エッセイ昇級して せいぶ館UK

wil 4

Aikido is a self defence and much more.Apart from learning a lot of

techniques, I have also learnt how to deal with others and understanding

where their opinion come from.Above all the the most important thing

Aikido has given me is the strength to face conflict;it gives me a very

grounded place to be in.

I used to think too much but now I realized how to ignore my thoughts

and concentrate on Aikido.

I am pleased with how far I have come;4th kyu in 22 months,how to use

my core more and less strength,being flexible as a uke and and working

on my foot work.

I’m very grateful to Bryan,Ako,Peter and all dan grades for their

support and encouragement in my preparation for 4th kyu grading.Training

still continues as I train for my 3rd kyu.Looking forward to see Nakao

Sensei and his wife next year as he couldn’t make this time.

My son graded in kickboxing the day after my grading.He is now yellow

belt after 5 months  and feeling really proud.One thing I learnt from

his grading is his Sensei telling them “A black belt is a white belt who

never gave up”.That’s going to be my motto from now.

合気道はセルフディフェンス以上のものです。多くの技を学ぶだけではなく、日

常生活の中で人とのかかわり方や、彼らの意見がどこからくるのかを理解するの

を学びます。合気道の一番重要部分は、私が問題に直面した時に、落ち着いて向

き合う力を与えてくれました。

今まで私はいろいろと考えすぎていたと思います。今は、いかに無心になって合

気道に集中するか、が大事ということに気づいてきました。

合気道を学び始めて22か月で4級までこれて、とてもうれしく思っています。こ

の間に、力ではなく中心の力を使うこと、柔らかく受けを取ること、そして入り

身転換の足さばき、に取り組んできました。4級に達するために支え、励まして

くれた、ブライアン、ピーター、明子、そして先輩方にとても感謝しています。

今後も3級を目指して稽古に頑張ります。この度イギリスに来れなかった中尾先

生と明子さんに来年お会いできることを楽しみにしています。

私の息子が、私の昇級審査の翌日にキックボクシングで初めての昇級審査を受け

ました。彼はキックボクシングを始めて5か月で、黄色の帯をもらいました。と

ても誇りに思います。彼の審査で先生が言っていたこと。それは、「黒帯(有段

者)というのは、決してあきらめなかった白帯(初心者)なんだよ。」と。この

言葉を胸に、今後もがんばっていきたいと思います。

 pol 4

Movement is life, my shiatsu masseur says to me after each session.

Aikido works when there is movement, when there is some energy to work

with. This has been my latest epiphany after being told constantly by

Bryan that I need to engage fully in the attack whilst acting as Uke

instead of making the attack and standing still waiting for things to

happen. For the Tori, when I stop after an attack, there is no energy to

engage with, no threat to deal with, and subsequently, no point in

applying a technique.

Training with Mark in particular has also brought about many insights.

When you are up against someone bigger and stronger, you really cannot

cheat and use strength to force the technique to work, you do have to

blend with the uke and make use of Uke’s energy and momentum.

I have been enjoying Aikido tremendously over the past few weeks. After

each session I feel great and the effects carry over in the rest of my

life. Going forwards, I need to work on my posture, and I look for wards

to learning new techniques and improving ones I have already learnt.

動きがカギだ。私の指圧の先生が、毎回施行後に私に言います。合気道はそこに

動きが、そこに働きかけるエネルギーがあってこそ働くものです。ブライアンが

私に、受けの時、攻撃し、その後立ち止まって何かが起こるのを待つのではなく、

ちゃんと(殺す気で)攻撃しろと言って以来、このことがここ最近の課題になっ

ています。取りとしては、私が攻撃した後に止まったら、そこには結びつくエネ

ルギーはなく、取引する脅威はなく、その後には技をかける意味がなくなってし

まいます。

また、マークとの稽古では、いろいろと考えさせられました。もし誰か自分より

大きく、強い人と向き合ったときには、力づくで技を効かせるようなことはでき

ません。受けと結びつき、受けのエネルギーと勢いを使わなければ不可能です。

私は最近、合気道が本当に楽しくなってきました。毎回稽古の後は気持ちがよく

て、その気持ちは日常生活の中でも続きます。今後は姿勢を良くすることが課題

です。そしてこれからも新しい技を学んだり、今まで学んだことを上達させるこ

とを楽しみにしています。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.