神戸大生の審査における作文について

Ya
お陰様で、今回の審査にて合氣道2級を頂戴できました。 これも皆様のご指導の賜物と深く感謝申し上げます。 有難うございました。 去春に3級を得て1年間、慌ただしい日々にかまけ、夏の熱気や冬の冷たい畳を避けて居るかの様な甘い気持ちでおりました。 しかしながら、間もなく神戸大学合氣道会の3回生として、後輩たちの見本とならなくてはならないという現実と、憧れの先輩方が引退され、現在のサークルでの稽古では4〜5人の参加者と言う現実にも直面しております。 その二つの現実を理想の形にする為にも、今年度こそは沢山の新入生を勧誘し入会へと導くべく気合いが入っております。 今現在はサークルのメンバーが減って、たくさんの方々にご迷惑をおかけしておりますが、皆様のご厚情にいつも勇気を得ております。 本当に有難うございます。

Mi
この度は5級に昇級させて頂きありがとうございます。大学で合気道に出会ってから一年が経ち、感じたことは今は何をしているのかわからないとしても、いつか続けていたらある日すとんと腑に落ちる日がくるのかもしれないということです。昇級審査をはじめて受けるにあたってご指導くださいましたせいぶ館の皆様方、緊張する私に優しい励ましの言葉をかけてくださった合気道会の皆様、本当にありがとうございます。これからもご指導をよろしくお願い致します。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.