加古川 Fw: 作文

「コロナ禍での合気道」

新型コロナの影響で、生活スタイルが大きく変わりました。
今まで当たり前だったことが当たり前でなくなり、今まで考えもしなかったことが当たり前になりました。

合気道の稽古も例外なく大きく変わりました。杖を使ったり竹竿を使ったり。

スタイルが多様化する一方で、当たり前のことは形が変わっても当たり前である事、本質は何も変わらないことにも気づきました。

接触技の稽古が出来なくなって半年。基本技を忘れてしまうのではないかと言う不安もありました。
しかし、杖や竹竿を使うことで技の本質がより理解できるようになりました。

合気道を始めて6年半。
まだまだ道半ばですが、これからも皆さんと稽古し学び続けていきたい所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.