加古川

3回目のしんさ  A.S

わたしは、今回で3回目のしんさをうけました。
今回は、いぜんよりむずかしくおもいました。合気道のある日は、できるだけ行ってれんしゅうしました。
しんさのはっぴょうでダメなところや、いいところを知れてよかったです。
私は8きゅうになれてよかったです。また、がんばってけいこします。

審査を受けて  Y.S

この度の試験で、3級に昇級いたしました。ありがとうございます。
コロナ渦になって、稽古が休みになったりしましたが、去年よりも稽古に参加できるようになりました。
今回の試験は本来とは違う『竹竿』を使ったので、竿の扱いがなかなか慣れず 難しかったです。
相手を崩す為の力の抜き具合の加減が難しく、抜きが足りないと相手に技をかけれないし、抜きが大きすぎると押されて
しまい、技がかえれないので、ちょうどいい場所というのが難しかったです。
また、先生の言われた,相手が竿を掴みに来やすい場所へ出すということを意識して、これからも稽古をしていきたいと思います。
コロナでなかなか練習ができないかもしれませんが、また本来の合気道ができる時に竿で学んだことも生かせていければと思います。
この度は、ありがとうございました。

昇段審査を終えて A.S

この度、無事に初段を頂く事が出来ました。
通常とは違う審査内容での初段合格なので、少しスッキリしない思いがあります。
ですが、全力で稽古に打ち込んだのも事実。自分を褒めたいと思います。

どなたかがおっしゃられていましたが、自動車の免許と同じで『合格してから上手くなっていく』。
なるほどなと感じました。当分の間、まだ杖での稽古になるとは思いますが、
今しか習得出来ない稽古もあると信じ稽古に励んでいきたいと思います。

膝をもっとゆるめる、視線を水平に。
まずはこの課題に取り組もうと思っています。

最後に、ご指導いただいています先生方、道場の皆さま。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.