Fw: 山手の青い春 中学校合気道授業 最終日  hir

今日が最終の山手女子の授業。私は一番最初と最後に参加しました。
少し肌寒くなった山裾の空気と快晴のもと、気を引き締めて生徒達を迎えた矢先、一人の女生徒が私達を見て(特に私を見て)、「お兄さんは⁉️」と叫び、そのお兄さんが来ていないことが分かると、絶叫してその場に突っ伏してしまいました。…ごめんね、おばちゃんで。

何とも微笑ましい騒々しさで始まりましたが、柔らかな物腰のHさんの姿勢と言葉に、生徒達も次第にピシッと締まっていき、4つの技の演武をこなしました。
受けと取りが逆になったり、技をしっかり覚えていない、という子も見受けられましたが、それなりに形になっていたと思います。
余った時間で護身術を、ということになり、チカン役のHさんの手を上手に振り切った細身の女の子にはビックリでした。
他の子達も実際に使える技にワイワイ盛り上がり、最後の授業は楽しく終えることが出来ました。

今回習ったことが、彼女達のこれからの人生に少しでも役に立てることを願って、青い春をちょっぴり羨ましく感じた、”お兄さん”ならぬ”おばさん”でした。





This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.