大和合気道クラブ冬季合宿のご案内

1.       日時:平成301215日(土)~1216日(日)

2.       場所:東照館 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野210

       TEL 0555-65-8750 

       ホームページ [a:http://www.tosyo-kan.com/]http://www.tosyo-kan.com//

3.       参加費:添付資料(返信用紙)をご参照ください。

4.       交通:添付資料(交通案内)をご参照ください。

5.       添付資料:案内状 1

       日程表 1

       交通案内 1

       返信用紙 1

6.       ご返信締切日:1116日(金)までにお願いいたします。

以上

大和合気道クラブ

秋田政和

【案内状】平成30年度大和合気道クラブ合宿1011

【交通案内】

【日程表】平成30年度大和合気道クラブ合宿

【返信用紙】平成30年度大和合気道クラブ合宿返信フォーム メール版

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

平成 30 年度せいぶ館合宿の時間割について

平成30年度せいぶ館合宿の時間割について

1110日~11日に行われます合宿の時間割を以下のとおりご案内します。

1110日(土)  12:45  JR 網干駅集合

         13:00  網干駅南口より送迎バス出発

         13:30  道場到着 更衣

         14:00  稽古(鈴木師範)

         16:00  稽古終了

         16:00~17:00 自己研鑽

         16:00~18:30 宿舎移動 入浴等 自由行動

         18:30~ 夕食

1111日(日)   7:30~  朝食

          9:00   道場へ移動

          9:30   稽古(鈴木師範)

          11:30  稽古終了 掃除・片付け

          12:00  送迎バスでJR網干駅へ

 ・合宿終了後、希望者でJR姫路駅近隣にて鈴木師範と昼食を予定しています。

2018せいぶ館合宿時間割(確定版)

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

今日の枝掃除

そろそろ落ち葉の季節到来、庭の木を伐りました。すっきり散髪、気持ちえ

え!!

15人ほどでの庭仕事、高い所に登ったり、ごみ袋に入れる長さに枝を知った

り・・まぁ・・大変やけど、おもろい庭仕事。韓国スープの店で打ち上げ。ご苦

労さん、でした。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

10/8 (祝・月)の稽古

9:00~9:30     座禅会

10:00~11:30   中尾

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

エッセイ

  dev                  4

I am usually nervous about a grading but this time I enjoyed it as I

just thought to myself “just treat it like another Keiko session and do

the best you can do”.

As everyone knows I get really frustrated with myself not being able to

remember techniques and where to move but I just keep turning up again

and again hoping one day it will stick.

Most importantly I enjoy Aikido and I am very glad I found this class,

visiting Japan this year was fantastic again great Keiko and great

company, I made new friends and look forward to many trips to Japan in

future.

いつもはものすごく緊張する昇級審査ですが、今回は自分自身に「いつもの稽古

のようにするんだ。そしてただベストを尽くすのみだ。」と言い聞かせていたの

で、楽しむことができました。

皆知っているように、私は技を覚えられなかったり、どこに動けばいいのかわか

らなかったりすると、ものすごく落ち込んでしまいます。でも稽古に来続けてい

れば、いつかきっと覚えられると思います。

一番大切なことは、合気道を楽しむ、ということで、その意味ではこの道場に出

会えたこと、そして今年日本でいい仲間たちと稽古できたことをとてもうれしく

思います。新しい友達と出会えました。そして今後もたくさん日本を訪れること

を楽しみにしています。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

エッセイ

and 4

The last time I wrote one of these essays I remember I was struggling

with a confusing array of technique names and hand positions. The “flow”

that was being described in class seemed a long way off and I wasn’t

really sure how exactly that was supposed to happen. Now those basic

things seem easier to remember and I spend more of my time thinking

about what my feet and hips are doing, which feels like progress. In

particular, the lesson structure we saw in Seibukan Kobe where the same

attacks are practised in each session with tori choosing the response is

really helpful as it allows me to practice the areas in which I struggle

the most. I am glad we have brought this format back to the UK.

The highlight of this year was undoubtedly the trip to the 60th

anniversary celebration in Kobe. Not only did we meet lots of really

nice people during practice and socially but it was also fascinating to

see the slight differences in approach to Aikido across all the people

in the various dojos and seminars. However, more than anything it was

the similarities to our practice in the UK that stood out and it really

felt as comfortable as training at home. I am looking forward to

travelling more for Aikido in the future.

前回の審査の時、私は技の名前や手の位置などがなかなか覚えられずにいました。

稽古の中で「流れるように」という動きの説明は理解しにくく、どうすればでき

るようになるのかわかりませんでした。今回はそれらの基本的なことが覚えられ

るようになり、もっと足や腰がどのように動くべきか、などを考えるようになり、

上達を感じます。

特に、神戸せいぶ館で行われていた稽古の中で、同じ攻撃だけれども取りが自由

に反応を選ぶ(自由技)稽古は、私が一番苦手とする部分を繰り返し稽古するこ

とができ、とても役立ちました。この方法でイギリスでも同じように稽古してい

るのがうれしいです。

今年の一番の出来事は、間違いなく神戸せいぶ館の60周年に参加したことです。

多くの素晴らしい人たちと出会い、稽古や食事ができただけでなく、セミナーで

は、いろんな道場からきた人々が、少しずつ違った合気道をされているのをみる

のが、とても興味深かったです。しかしながら、最も興味深かったのは、日本で

も、いつもイギリスでやっている稽古と同じようであり、本当に普段の稽古のよ

うに心地よく感じたことでした。これからも合気道の道を歩んでいくことを楽し

みにしています。

bern 4

Some martial artists spend their life searching for the secret. I found

it a long time ago. For me, the secret is to practise hard and enjoy

yourself.

I consider myself fortunate to be part of a club where laughter is

common. I have long said that when I stop enjoying martial arts I shall

pack up, but based on the year I have just had, I don’t see it happening

any time soon.

The trip to Japan was a brilliant experience for which I am very

thankful. It was nice to train with so many different people who were

very patient and tolerant.

Finally, I would like to thank our hosts in Japan for allowing me to be

part of their 60th anniversary, they are very generous.

武道を学ぶ者の中には、人生の長い時間をかけてその秘訣を探す者がいます。私

はその秘訣をずっと昔に見つけました。私にとって秘訣とは、一生懸命に、楽し

んで稽古をする、ということです。こうして一緒に笑って稽古ができる道場に出

会えたことをとても幸運に思います。私は長い間、楽しめなくなった時こそ、私

が武道を辞める時だ、と言ってきました。しかし今年を振り返ってみて思うのは、

まだまだ辞める時は来そうにありません。日本へ行ったことは、ものすごい経験

でした。あんなに多くの人々が、忍耐強く、寛容に稽古してくれてうれしかった

です。最後になりましたが、神戸のせいぶ館の60周年に参加させて頂き、本当に

ありがとうございました。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

エッセイ昇級して せいぶ館UK

wil 4

Aikido is a self defence and much more.Apart from learning a lot of

techniques, I have also learnt how to deal with others and understanding

where their opinion come from.Above all the the most important thing

Aikido has given me is the strength to face conflict;it gives me a very

grounded place to be in.

I used to think too much but now I realized how to ignore my thoughts

and concentrate on Aikido.

I am pleased with how far I have come;4th kyu in 22 months,how to use

my core more and less strength,being flexible as a uke and and working

on my foot work.

I’m very grateful to Bryan,Ako,Peter and all dan grades for their

support and encouragement in my preparation for 4th kyu grading.Training

still continues as I train for my 3rd kyu.Looking forward to see Nakao

Sensei and his wife next year as he couldn’t make this time.

My son graded in kickboxing the day after my grading.He is now yellow

belt after 5 months  and feeling really proud.One thing I learnt from

his grading is his Sensei telling them “A black belt is a white belt who

never gave up”.That’s going to be my motto from now.

合気道はセルフディフェンス以上のものです。多くの技を学ぶだけではなく、日

常生活の中で人とのかかわり方や、彼らの意見がどこからくるのかを理解するの

を学びます。合気道の一番重要部分は、私が問題に直面した時に、落ち着いて向

き合う力を与えてくれました。

今まで私はいろいろと考えすぎていたと思います。今は、いかに無心になって合

気道に集中するか、が大事ということに気づいてきました。

合気道を学び始めて22か月で4級までこれて、とてもうれしく思っています。こ

の間に、力ではなく中心の力を使うこと、柔らかく受けを取ること、そして入り

身転換の足さばき、に取り組んできました。4級に達するために支え、励まして

くれた、ブライアン、ピーター、明子、そして先輩方にとても感謝しています。

今後も3級を目指して稽古に頑張ります。この度イギリスに来れなかった中尾先

生と明子さんに来年お会いできることを楽しみにしています。

私の息子が、私の昇級審査の翌日にキックボクシングで初めての昇級審査を受け

ました。彼はキックボクシングを始めて5か月で、黄色の帯をもらいました。と

ても誇りに思います。彼の審査で先生が言っていたこと。それは、「黒帯(有段

者)というのは、決してあきらめなかった白帯(初心者)なんだよ。」と。この

言葉を胸に、今後もがんばっていきたいと思います。

 pol 4

Movement is life, my shiatsu masseur says to me after each session.

Aikido works when there is movement, when there is some energy to work

with. This has been my latest epiphany after being told constantly by

Bryan that I need to engage fully in the attack whilst acting as Uke

instead of making the attack and standing still waiting for things to

happen. For the Tori, when I stop after an attack, there is no energy to

engage with, no threat to deal with, and subsequently, no point in

applying a technique.

Training with Mark in particular has also brought about many insights.

When you are up against someone bigger and stronger, you really cannot

cheat and use strength to force the technique to work, you do have to

blend with the uke and make use of Uke’s energy and momentum.

I have been enjoying Aikido tremendously over the past few weeks. After

each session I feel great and the effects carry over in the rest of my

life. Going forwards, I need to work on my posture, and I look for wards

to learning new techniques and improving ones I have already learnt.

動きがカギだ。私の指圧の先生が、毎回施行後に私に言います。合気道はそこに

動きが、そこに働きかけるエネルギーがあってこそ働くものです。ブライアンが

私に、受けの時、攻撃し、その後立ち止まって何かが起こるのを待つのではなく、

ちゃんと(殺す気で)攻撃しろと言って以来、このことがここ最近の課題になっ

ています。取りとしては、私が攻撃した後に止まったら、そこには結びつくエネ

ルギーはなく、取引する脅威はなく、その後には技をかける意味がなくなってし

まいます。

また、マークとの稽古では、いろいろと考えさせられました。もし誰か自分より

大きく、強い人と向き合ったときには、力づくで技を効かせるようなことはでき

ません。受けと結びつき、受けのエネルギーと勢いを使わなければ不可能です。

私は最近、合気道が本当に楽しくなってきました。毎回稽古の後は気持ちがよく

て、その気持ちは日常生活の中でも続きます。今後は姿勢を良くすることが課題

です。そしてこれからも新しい技を学んだり、今まで学んだことを上達させるこ

とを楽しみにしています。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

兵庫武道祭について(参加人数等10/20迄にご連絡お願いいたします)

平素よりお世話になっております。

113日(土)の兵庫武道祭につきまして、既にお伝えしておりますように、今年はロシア武道団交流演武兵庫大会と兼ねて実施することとなっておりますが、当日の実施要項およびタイムテーブルが固まりましたので、添付ファイルにて送付いたします。

今年は体験稽古会は実施されませんが、日本武道館より多くの参加を要請されているということは、先日の理事会にて申し上げた通りですが、具体的な参加人数を把握させていただきたいと思いますので、以下の①~④につきて参加人数のご連絡をお願いいたします(1020日まで、このメールへの返信にて)。

①武道祭(見学)参加人数

②ロシア武道体験交流参加人数および氏名(※参加者のお名前もご連絡ください)

③理事会への参加の是非(場所未定)

④懇親会を実施した場合の参加人数

体験交流を実施するロシア武道はサンボ、ブリヤード柔術、コサック武術、マスレスリング、ハプサガイ、コレッシュ、ブヘ・バリルダーン、アムール地方民族武芸の8種類ですが、聞いても何のことかわからないと思いますので、ご参考まで画像を添付しております。見た感じ激しそうなものもありますが、小学生でもできるような体験交流を行うそうなので、その点はご安心ください。服装はジャージ等身体を動かせるものなら何でも可とのことです。

先の理事会にて、各団体原則①6名以上、②2名以上、で合意しておりますので、多くのご参加をお願いいたします。

ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

合気道兵庫県連盟事務局

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

関西地区合気道合同研鑽会 nod

本年も、世話役の一人として参加させていただきました。

稽古の前日は植芝充央先生(若先生)と、世話役の方々と一緒にお食事。

そして二次会。

楽しく飲みすぎずに時間を過ごしました。

稽古会当日。

道主から若先生に指導が変わられた今年の稽古は、若い稽古人が昨年以上に増えた印象がありました。

若先生の非常に陽気な、エネルギッシュな技であっという間に稽古会は終了。

若手世話役として移動するタクシーの中。そして懇親会前の軽食の時間に東京から来阪された林典夫先生と、熊澤美裕紀先生ともお話する機会に恵まれました。合気道の中心におられる方たちは本当に人格が高いなあと感じます。

自分の道場以外の素晴らしい方々との出会いがやはりあります。

せいぶ館のみなさん。

来年はもっともっとたくさん一緒に参加しましょう!

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

関西合同研鑽会に参加して   hur

923日に関西地区合気道合同研鑽会に参加しました。

植芝本部道場長の御指導の下、参加人数450人ほどの方々が道場に集まり、中には東京や愛知から稽古のために来られた稽古熱心な方もいました。

私も本部指導員と2回稽古ができ、本部道場長の受けもできて有意義な稽古を過ごす事ができました。

本部道場長の正面打ちの受けに行った時は目の前からフッと消えた様にすぐに入り見に入られ、ストンと落とされた時に道場長の中心にいる事を感じ、簡単に起き上がれない重心力も感じました。

実行員の方も各道場の若手の方たちがメインとして盛り上げて頂き、野田さんも実行員の一人として講習会・懇親会と常に気を使って活動しておりました。

各団体の合気道好きの方々と稽古ができ、とても楽しい一日でした。有難うございました。

Posted in 公式連絡 | 関西合同研鑽会に参加して   hur はコメントを受け付けていません。