中学校合気道授業

 今日から山手中学校で、合気道の授業が始まりました。今回で何回目でしょうか? 7〜8年になるのでしょうか? 今日は、初期の生徒2名が、教育指導の実習で、授業に参加してくれました。懐かしい子達で、嬉しいもんです。
 
 コロナ! 「蜜」を避ける為に、竹竿を持って授業を進めました。座技呼吸法や一教・二教それに後入り身投げ・・受け身も覚えているし、思いの外スムーズにはかどりました。明日の授業も楽しみです。


Posted in 公式連絡 | 中学校合気道授業 はコメントを受け付けていません

Fw: RE: マレーシアより

 金曜日のママ合気道のメンバーも帰国してしまいました。どんどん寂しくなります…

 春に赴任予定だった日本人学校の先生はずっと足止めされていましたが、今月ようやく入国できました。2週間のホテル待機も終え、来週月曜日に赴任式です。
が、せっかく来れても外出禁止でお気の毒です。
学校はオンライン。

 来週また今後について政府から発表があります。
ak

Posted in 公式連絡 | Fw: RE: マレーシアより はコメントを受け付けていません

Fw: マレーシアより

急に秋になったようですね。お変わりないですか?

 マレーシアは先週の水曜日から2週間のロックダウンに入りました。
毎日700-800人ずつ増えてます。
5-600人はボルネオ島の方なのでKLはそれほどでもないのですが、隣のセランゴール州で増えてきているので学校は休校、職場も人数と時間の制限あり、隣町への行き来なし…と、いろいろ条件付きのロックダウンです。
 合気道も塾もSTOPです。

 マレーシアはこの後、11月にデイパバリ、12月にクリスマス、1月に正月・学校の年度変わり、2月にチャイニーズニューイヤーと毎月大きな行事があるので、政府の警戒・管理は続きそうです。
今は郵便も止まってしまいました。

 こんな感じで、良い報告がありませんが、私たちは元気です!

M & Ak

Posted in 公式連絡 | Fw: マレーシアより はコメントを受け付けていません

Fw: 近況

ご無沙汰しています。
このコロナの中、日本は少しずつ動き出しているようですね。ハノイからの近況でも普通に合気道の稽古をされているようで、うらやましく思います。
イギリスでは今第二波の真っ只中で、ナショナルロックダウンは行われていないものの、あちこちの地域でロックダウンが行われている状況です。パブやレストランは10時まで、6人以上の集まりは禁止、地域的には2家族以上の行き来が禁止、と規制が厳しくなっています。
私は変わらず、毎日病院でマスクとガウンを着用しながら働いています。bちゃんは今年はずっと在宅勤務です。sも今年いっぱいは大学には戻らず、オンラインで授業を受けています。
私は、もし状況が落ち着いていたら母の顔だけ見に日本に帰ろうと、10月終わりごろに休みを取っていたのですが、この状況では残念ながら行けそうもありませんね。
今はイギリスで普通に稽古できる日の目処もつかない状況ですが、焦らず慌てず、その日が来るまで元気で過ごしたいと思います。
お元気で。またちょくちょく近況を送りますね。

aki

Posted in 公式連絡 | Fw: 近況 はコメントを受け付けていません

ハノイから

ハノイはコロナ第二波も落ち着き、市中感染者は1か月弱ぐらい
発生しておりません。稽古も普通にできています。
tak

Posted in 公式連絡 | ハノイから はコメントを受け付けていません

10月からの土曜日夜の稽古時間

10月からの土曜日夜のクラスの時間変更です。

18時〜19時30分 野田

Posted in 公式連絡 | 10月からの土曜日夜の稽古時間 はコメントを受け付けていません

少年部

 稽古風景です。ぼちぼちしています。


Posted in 公式連絡 | 少年部 はコメントを受け付けていません

9月25日の稽古

脇の下や足元を狙っています。

Posted in 公式連絡 | 9月25日の稽古 はコメントを受け付けていません

昇級審査の作文 sat

 今回の昇級審査では、稽古で出していた実力を良くも悪くも発揮したように思います。個人的に良かった点としては、姿勢が挙げられます。普段の稽古でも骨盤を立ててまっすぐ立つように意識し、審査時もそのような意識を持って取り組みました。しかしこれは結果として動きの固さに繋がってしまったと考えています。講評の際にも指摘された通り、膝を柔らかくする必要性を感じました。また使い慣れない竹での審査ということもあり、力任せに投げてしまったように思います。そのため、全体的に芯が通った動きというよりも、融通の利かない固い動きになってしまったのではないかと思います。今後は姿勢などの良かったと思う点を維持しつつ、一つ一つの動きに柔軟性を持たせる意識で稽古に取り組んでいこうと思います。また次の三級審査では、その点に注意してより高度な動きができるようにしたいです。

Posted in 公式連絡 | 昇級審査の作文 sat はコメントを受け付けていません

昇級審査の作文 sat

 今回の昇級審査では、稽古で出していた実力を良くも悪くも発揮したように思います。個人的に良かった点としては、姿勢が挙げられます。普段の稽古でも骨盤を立ててまっすぐ立つように意識し、審査時もそのような意識を持って取り組みました。しかしこれは結果として動きの固さに繋がってしまったと考えています。講評の際にも指摘された通り、膝を柔らかくする必要性を感じました。また使い慣れない竹での審査ということもあり、力任せに投げてしまったように思います。そのため、全体的に芯が通った動きというよりも、融通の利かない固い動きになってしまったのではないかと思います。今後は姿勢などの良かったと思う点を維持しつつ、一つ一つの動きに柔軟性を持たせる意識で稽古に取り組んでいこうと思います。また次の三級審査では、その点に注意してより高度な動きができるようにしたいです。

Posted in 公式連絡 | 昇級審査の作文 sat はコメントを受け付けていません