Fw: 地域社会指導者講習会に参加して

2月16日、17日の二日間、地域社会指導者講習会に参加しました。 昨年は申込みをしていながら、直前にインフルエンザにかかってしまい、泣く泣く欠席、参加していないのに修了証だけ頂き、虚しい思いをしました。 今回は万全を期して二日間、90分×5コマたっぷりと堪能しました。
初日の1コマ目、金沢師範による稽古は基本の足捌きから。足を動かすのではなくお腹が動いて足がそれについてくる感じ、常に自分の中心を作ること、受けも常に自分の中心を意識して受けを取るという、改めて大切な動きを学びました。 続いて技へ、とにかく重心が低く安定かつスピードのある動きでした。何度も皆のところに回ってこられ、私が受けた正面打ち小手返しでは、正面を打った途端、畳にまで落とされ、あっという間に倒されていました。なにが起こったの???
食事休憩の後は地元講師の川端指導員。 最初に受けに出られたのは何と中尾先生。貴重な光景を見させて頂きました。 違う道場の方との稽古は新鮮かつ勉強になります。どんな取り方、受け方をするのか、痛いのかどうか・・・程よい緊張感があります。 基本の固め技と投げ技を交互にされ、飽きることなくあっという間に時間が過ぎました。
3コマめは再び金沢師範。講義を交えてということで中学校における武道教育について。 中学校の授業での武道種目は柔道6割、剣道3割、その他(合気道も含む)1割とのこと。近頃複数の種目を取り入れたいと手をあげる学校が出てきて、合気道を如何にわかりやすく、飽きさせずに教えられるかは合気会でも検討されているそうです。 我々が中学生、師範が中学校の先生となり模擬授業体験。二人一組で整列、互いに向き合い、隅落としと小手返しを実践。1、2、3、で皆が同じ動きをすること、受けの人は倒れる前にひざをつくこと、出来ている組も出来ていない組も、自分達で、何故出来ないか(隣と違うのか)、どうしたらもっと良くなるかをお互いに話し合うことが大切だとのことです。また、教える側は生徒に細かく正確な技を教える(押しつける)のではなく、あくまでも教えて点数をつけるのは学校の先生なので、学校の先生が教えるサポートをすることも重要だとおっしゃっていました。私達は合気道がやりたくて、お金を払ってでもやっているけど生徒達はそうではない、女子生徒は男の手なんか握りたくない。そこをいかにやってもらうか、好きにさせるか、課題は沢山あるとのことでした。 その後は再び通常の稽古。あっという間の1日でした。
二日目は中尾先生の稽古から。 私にとっては、なかなか上手くは出来ないけどいつも通りの稽古でした。が、他の道場の方にとっては???が見える方々も。 けむりの上がる方、縦と横、ゆるゆるふわふわ・・・そしていつもの通りかなりの運動量。いつものように楽しく、そしていつものように人一倍汗をかきました。
昼食を挟んで最後5コマ目、金沢師範の稽古。 この辺りから腰、太もも、膝、ふくらはぎが痛くなってきました。部活でもないのに何で?去年参加出来なかった悔しさからか、根っからの貧乏性からか、Y本君に張り合ってか、いやいや上手くなりたい、好きだから・・・です。とにかく疲れたけど楽しかった。 締めは姫路おでんと美味しいお酒。 来年も体力の続く限り楽しく参加したいです。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 指導者講習会の作文 tun

広々としたアリーナに柔道場四面分の畳が敷かれています。 今年もこの日がやってきました。
本部師範や地元の先生方の指導の下いろんな方々とみっちり稽古ができる、貴重な時間です。 普段、自分が何気なく動いている瞬間が、いつもの稽古相手と違う事で、こんなにも戸惑ったり、でも、新しい発見も、あったり! の大変勉強になる日なのです。 そんな訳で、また、リフレッシュして、鼻息も荒く?精進する気になって参りました。
参加できなかった皆様、次回は、是非ともお越しください!

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

地域指導者研修会に参加して。 Iv

今回は日曜日参加しました。
多くの人と一緒稽古をするのは素晴らしい経験でした。最初の稽古は中尾先生でした。非常に流れるような動きと水平軸と獣軸の原理を使用. その稽古終わてから多くの人はしんどいいと感じました。次の稽古は金沢先生でした。いつも強力な動きです。本部で何回も金沢先生の稽古に出たことあるだけど、なかなかまだ受け身よく取れないと思います。ところで一つの気ずいたところは先生の姿勢でした。
非常に低い重心とバランスをとるのが本当に得意です。
よく勉強しました。
次回の稽古では、これらの重要な点を忘れないようにします。
また稽古楽しんでいます。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

地域社会指導者講習会

 16・17の二日間、90分・5度の稽古です。本部から金沢師範・里舘指導員を招 聘しての稽古です。延べ参加人数、200人。    第1日目は足の運びなど・・ごくごく基本的な動きを主に稽古は進みました。    二日目の稽古、小柄な師範の、さらに膝がよく緩んでいる、低い姿勢から繰り 出す技で、数多くの稽古生が、投げられる度に頭を打っている・・・。  里舘指導員、今回も全ての稽古に出、一般の参加者に混ざり稽古。有り難い事 です。去年よりも身体もゴッツなり、全てがパワーアップ、私も3回、稽古相手 になってもらいましたが、満足満足!! 充実の2日間でした。    





Posted in 公式連絡 | Leave a comment

昇級・昇段審査

審査要項 審査日  3月10日(日) 申込締切 3月2日(土) ○ 注意事項 1. 受験希望者は、審査申込書に(読める字で)必要事項を記入し、審査料 (10級〜6級¥1,000・5級〜1級¥2,000・段審査¥3,000)を添えて、各クラス担 当者に提出して下さい。 2. 受験月までの会費は納入済みの事。 3. 昇級審査受験者の稽古回数は自己申告ですが、昇段審査受験者の稽古回 数は、稽古回数元帳で検数します。 4. 受験者は、師範稽古・関西研鑽会・県連合同稽古等に「積極的」に参加 して下さい。 5. 段受験者は、登録料等費用(¥21,520〜¥44,200)・印鑑・国際有段者 証・本部会員証を(取り敢えず)用意して下さい。
○昇級・昇段者は作文(400字〜800字・俳句・川柳・短歌・絵・イラスト・漫画 など)を提出の事。
「当日予定」 8:30〜9:30  稽古 9:40〜      審査1(5級〜1級)            審査2(子供クラス)            審査3(初段〜四段)
審査終了後      演武会(初段〜七段) 演武会終了後     審査結果発表 審査結果発表後    懇親会     一般              ¥2,000               女性・学生・不飲者       ¥1,000                 受験者・二十歳以下   ¥0
   以上  

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

2/11(月・祝)・ 2/13(水)

2/11(月・祝)9:00〜9:30 座禅会        10:00〜11:30 稽古(中尾)                 2/13(水)7:00〜8:00 中尾      9:00〜10:30 臨時稽古(中尾)       

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

栗林師範稽古会&甲南大学との合同稽古会

 暖房完備! の道場での稽古です。 暑い暑い・・。200畳の道場で7〜80人位 の人が集まりました。    稽古が始まって・・しばらくすると、もう、汗が吹き出します。暖房は有り難 いけど・・。    技の合間合間に、師範の適切な説明が入ります。ちょっと長い? 説明の 後・・繰り返し・・稽古を・・繰り返します。    稽古終了・・今日は「河豚の日」です。



Posted in 公式連絡 | Leave a comment

寒稽古完遂者

内田 亀井 尾畑 中尾 中井 西尾 サム イヴァン 釣井 中谷 小嶋
今年の寒稽古は、暖かかったですね。完遂者のうち3人は70歳以上! ワぉ〜〜 ッ! 寒稽古が終った後も・・相変わらず稽古し続けています。温い日が続いて います。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

’18 稽古回数

(5回/1週間) 306 中尾 265 小嶋
(4回/1週間以上) 225 柴田
(3回/1週間) 165 玉置 163 百峰 158 亀井 157 大塚
(2回/1週間) 153 中村 145 井出 140 鳴島
137 新阜 136 岩佐 135 岡田 134 平山
129 久美・杉浦 128 イヴァン 127 角田 125 西川 122 畑中
112 松本 110 毛利
109 品川 エステラ 103 丹後
97 内田 93 堀口 松田
88 尾畑 平尾 87 西尾 85 木村 83 岩松 81 野田
77 サメル 76 松平 禱 75 寶月 中井 73 徳山 70 佐治 丁(小学生)
68 ジョーンズ 九後(小学生) 67 河村健 65 古石 河村啓 63 江口 森田 62 益田
59 大西 竹内(小学生) 58 林 アンドリュー 56 岩松(小学生) 52 谷口(小学生)

51 道上 岩野(小学生) 49 山下 48 川畑 

Posted in 公式連絡 | ’18 稽古回数 はコメントを受け付けていません。

地域社会合気道指導者研修会

平成30年度兵庫県(姫路市)地域社会合気道指導者研修会開催要項 「この研修会は国庫補助対象事業です」
標記の件、以下の要領で開催いたします。
1. 趣 旨 地域社会における武道指導者の資質の向上を図るため、合気道 に関する専門的な 知識や技術の研修を行い、合気道の指導力の向上を図るとともに、本県合気道の 普及振興に資する。
2. 主 催 公益財団法人日本武道館、公益財団法人合気会、     全国都道府県立武道館協議会、兵庫県立武道館
3. 主 管 合気道兵庫県連盟
4. 後 援 日本武道協議会、公益財団法人兵庫県体育協会
5. 期 日 平成31年2月16日(土)〜2月17日(日)の2日間
6. 会 場 WINK武道館(兵庫県立武道館) 第1道場     〒670−0971 姫路市西延末504番地 TEL 079−292−8210
7. 対 象 合気道兵庫県連盟加盟団体の実技指導者、及び 合気道兵庫県連盟加盟団体の一般(高校生以上)会員
8. 講 師  中央講師 金沢 威  七段 公益財団法人合気会 合気道本部道場 指導部師範 里館 潤  四段 公益財団法人合気会 合気道本部道場 指導部指導員 地元講師        中尾 眞吾 七段 合気道神戸せいぶ館館長(合気道兵庫県連盟 会長)        川端 雅史 四段 大阪合気会・神戸祥平塾指導員

9. 日 程 期日 時刻 指導・研修課程 2月16日(土) 9:00〜 受付 10:30〜11:00 開会式 11:00〜12:30 中央講師による実技指導 12:30〜13:30 休憩(昼食) 13:30〜15:00 地元講師による実技指導 15:00〜15:15 休憩(記念写真) 15:15〜16:45 中央講師による実技指導を踏まえた講義 17:00 解散
期日 時刻 指導・研修課程 2月17日(日) 10:00 受付 10:30〜10:45 二日目日程説明、諸連絡 10:45〜12:15 地元講師による実技指導 12:15〜13:30 休憩(昼食) 13:30〜15:00 中央講師による実技指導 15:00〜15:30 質疑応答 15:30〜16:00 閉会式 16:15 解散  ※17日12時30分より理事会を開催します。理事の皆様はご参加のほどお願い申 し上げます。
10. 参加費用 お一人500円(1日あたり) ※事前にお振込みをお願いします。
12. その他 (1)2月16日(土)の日程終了後、懇親会を行います(於:灘菊)。こちら のご参加者数につきましても別紙申込書にてご連絡をお願いします(会費:お一 人5,000円)。 (2)万一事故発生の場合、応急処置は行えますが、それ以上の責任は負えませ ん。 (3)宿泊・昼食の斡旋は行いません。 以上

Posted in 公式連絡 | 地域社会合気道指導者研修会 はコメントを受け付けていません。