せいぶ館UK Fw: エッセイ 初段三人

A New Start
I have been a member of Seibukan UK for less than two years now and when Bryan asked me last year if I would like to test for shodan I was a bit unsure. I remembered the last grading that I had taken in aikido almost six years previously and I wasn’t sure if I wanted to put myself under that stress again. I was, and am still, trying to unlearn things that I had been doing for about fourteen years and learn a new way (for me) to do them. For some reason I said I would like to take the grading. As the time of the grading approached I realised that this was probably going to be the most stressful grading I had taken. Not only did I have to try not to perform techniques the old way but do them the required way at the right level of competence and I was going to be graded by Nakao Sensei with Bryan sitting next to him. This past week and a bit hasn’t been solely about the gradings, the major part was another visit from Nakao Sensei and Akiko san along with Nagao san. This is my fourth seminar with Sensei, and this time I had the chance to take ukemi for him during keiko and had the privilege of being graded by Sensei. Huge thanks to Bryan and Ako for all the hard work you put in behind the scenes. Thanks to Bryan and Pete for your teaching. Thanks to everybody in the club for being my uke during my time in the club and especially Ako, Tony and Max during my grading. Special thanks to Nakao sensei, Akiko san and Nagao san for making the long trip from Japan to visit us. Now to continue my learning along with my unlearning.
Dave Leech
新しいスタート 私はせいぶ館UKのメンバーになってまだ2年弱です。昨年ブライアンから初段の 審査を受けたいかと聞かれたときは、少し迷いました。私が最後に合気道の審査 を受けたのは6年ほど前のことになりますが、またあのストレスに身を置きたい のかわからなかったのです。それに私はまだこの14年間で身についてしまったク セを直そうとしていましたし、(私にとっての)新しいやり方を学んでいる途中 でした。でもどういうわけか、私は審査を受けたい、と答えていました。 審査が近づくにつれ、この審査は今まで受けた中で一番ストレスを感じる審査に なるに違いない、と思いました。今までの古いやり方で技をしないようにするだ けでなく、ブライアンの隣に座られている中尾先生の審査基準に値するレベルで の演武を求められるからです。 でも今週はただ「審査」だけではありませんでした。重要な部分は中尾先生と明 子さん、そして一緒に来られた長尾さんの訪英でした。今年で中尾先生のセミ ナーに参加し始めて4回目となりますが、今回稽古の中で先生の受けを取らせて いただくことができたこと、そして先生に審査して頂けたことは特別なことでし た。 自分たちには見えない部分で動いてくれているブライアンと明子に感謝します。 ブライアン、ピーター、いつも指導してくれてありがとうごさいます。私の稽古 相手になってくれたせいぶ館の全てのメンバー、特に審査で受けをとってくれた 明子、トニー、そしてマックスに感謝します。最後になりましたが、中尾先生、 明子さん、そして長尾さん、遠い日本から足を運んでくださって本当にありがと うございました。 これからも私の新しい学びと古いクセのそぎ落としは続いていきます。

初段の審査に受けることが出来ました、良かった!とても嬉しいいです。 審査しちゅうにリラックスの感じでしたから、楽しめる。 実は、去年の夏休みの後で、私の合気道はなんか気持ち悪いに成りました。 何故なら分からなかったけど、あの時合気道からに休みたいと思った。 でも、稽古に諦めなかった、毎わざに思い切り頑張れました。 せいぶ官合気道のメンバーは家族のようです。私の合気道は気持ち悪いても、皆 さんと一緒の稽古は何時も楽しいです。 だんだん合気道は又気持ちいい感じに戻りました。 稽古で日常的な物が忘れてことが出来ます。 今から、合気道の基本わざに頑張れます!
Hayles

Grading Essay I graded to Shodan about ten years ago, then Nidan a few years later. Now after sixteen years of constant training and a wonderful week with Nakao Sensei, I have been graded as a beginner again. I ask myself, ‘ will I always be a beginner?’ I think the answer is ‘yes’, as you could never fully learn this beautiful marshal art in a life time. It is also a fascinating science that is constantly evolving, as you are continuously developing your skills. When you think you’ve come close to perfecting a technique, along comes a new approach and a different way of thinking, with new challenges ahead. So yes, I’ll always be a beginner. I would like to thank Nakao Sensei, Akiko San and Nagao San for spending their time with us this week. I would also like to thank Bryan and Ako for making our dream holiday in Japan last year, a reality. Not forgetting Peter who looked after us, when Bryan, Ako and Shin wanted to spend some family time together. Mo 私は別の組織で約10年前に初段、そしてその数年後に弐段の審査を受けました。 そして合気道を始めて16年経った今も稽古を続けています。中尾先生との素晴ら しい1週間の最後に、私は再び初心者として初段を頂くことになりました。私は 自分自身に質問します。「私は常に初心者ですか?」と。その答えは「そうで す」。一生かかってもこの美しい武道の全てを学ぶことなんてできませんから。 そしてまた、自分の技を磨き続け、上達し続けることに魅了されています。ある 技がほぼ完璧に近づいたと思ったら、新しいやり方や今までとは異なる考え方が やってきて、また新しい挑戦が目の前にあります。そうなんです。私はいつも初 心者なんです。 中尾先生と明子さん、そして長尾さん、貴重な時間を私たちと共に過ごして頂い たことに感謝します。また昨年念願かなって日本に行けたことをブライアンと明 子に感謝します。そしてブライアン一家が家族の時間でいないとき、ピーターが 面倒を見てくれました。ありがとう。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: 審査後のエッセイ せいぶ館UK

First of all I would like to thank Nakao sensei and Akiko San for travelling all the way over to the UK again I have really enjoyed our Keiko and seminar together.
I was very disappointed with my performance in my grading and can not make any excuses as to why I just went blank at times. “Sorry Dave for smashing you in the Jaw”. When I relax I always enjoy my Aikido but this is something I can not seem to do in a grading, I can only look forward and work harder to overcome this fear I have when I grade and even try to enjoy it. All I can do is push forward and keep going as I really enjoy training at this club, I have met so many lovely people here and in Kobe.
I would like to thank Bryan Sensei, Ako and Peter for all their hard work and dedication to the club and students, I would also like to thank Tony for his advice and guidance when I have been low and struggling recently.
I look forward to another year traning with a great bunch of teachers and students who never fail to make me enjoy this club more and more, see you in Japan next year!
David Davies
まず初めに、今年も遠いイギリスまで足を運んでくださった中尾先生と明子さん に感謝します。先生方との稽古やセミナーは本当に楽しかったです。 審査での私の演武には、本当にがっかりしました。なぜ自分はこんな風に真っ白 になって固まってしまうのかわかりません。受けをとってくれたデイブに、「あ ごをぶっ叩いてしまってごめんよ。」と言うのみです。 普段の稽古のときは合気道はいつも楽しいのに、審査の中ではそれが全くできま せん。私にできることは、審査の恐怖を乗り越えられるように、そしていつかは 審査をも楽しめるように、前を向いて頑張り続けるしかありません。私にできる のは、神戸で出会った多くの素晴らしい人たちや、一緒に稽古を心から楽しんで いるこの道場の仲間と共に、頑張り続けることだけです。 この道場と生徒たちのために一生懸命努力してくれるブライアン、ピーター、明 子に感謝します。そして最近落ち込んでいた私に助言してくれたトニーに感謝し ます。 今後もいつも私を楽しませてくれる素晴らしい仲間たちと一緒に稽古をし続けて いきたいと思います。それでは来年日本でまた会いましょう。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

鈴木師範稽古会&甲南大学との合同稽古

4/27(土)17:30〜19:30 せいぶ館(会員のみの稽古)
4/28(日)9:30〜11:30 甲南大学(甲南大学との合同稽古)      
   〇日曜日の稽古は、各自雑巾を持参して下さい。      「ビジターの方へ」   この最近、事前の連絡なしで来られる方が増えています。どなたでも歓迎ですが、礼を失する人の参加はご遠慮ください。      ビジター料金 一般¥2,000/日  学生(23歳以下)¥1,000/週   振替先  ゆうちょ銀行 14340‐56119711セイブカンサジタカオ 佐治孝雄    〇先生と昼食    希望の方は、事前にお知らせ下さい。

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: レポート5 nag

日曜日、最後の稽古。場所は柔らかいマットの所。心なしか皆疲れ気味?最後に後ろ両手からの腰投げを楽しく稽古。自分よりうんと背の高い相手(真くん)を投げるの難しい!
後半は審査。級一人、段三人。皆受けが柔らかくて上手い。そして起き上がりが素早い。見ていて勉強になりました。
夜はブライアン家でパーティー。一分間スピーチ(やっぱりあるんですね)はあきこさん&ロンドンから週末だけやって来たマックスが通訳で大活躍。ヘイリーさんの日本語スピーチがうまくて驚きました。
審査が終わって月曜は、一泊でチェスターという城郭の街へ小旅行。民泊で借りたという一軒家はすごい豪邸!でした。庭はテニスコート付きで、窓から放牧している馬が見えるという。
翌日はチェスター観光。綺麗な街を眺めながら、城壁をぐるっと歩きました。いい天気で気持ちよかった。
イギリス最後の夜はせいぶ館UKメンバーとパブで食事。デイブさん面白すぎ。めちゃくちゃ笑わしてもらいました。
あとは飛行機に乗って帰国するだけです。
今回、イギリスで稽古できて本当に楽しかったです。ブライアン&あきこさん、本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました!中尾先生&明子先生、くっついて行かせていただいてありがとうございました。せいぶ館UKのメンバーは来年日本に来る計画らしいので、再会を楽しみにしています!

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

県連から

県連加盟団体代表各位 1.県民体育大会総合開会式参加人数のご連絡の件【お願い】 先日の総会でもご案内がありましたが、下記の通り開催されますので、ご参加のほどお願い申し上げます。総会で原則5名(努力義務)という話がありましたが、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。 つきましては、当日の参加人数を把握させていただきたいと思いますので、5月5日(日)までに以下の事項について本メールに返信する形で結構ですのでご連絡いただきますようお願いいたします。
〔総合開会式のご案内〕 ‘時 2019年5月12日(日) 9時50分〜10時55分 ⊂貊 明石公園きしろスタジアム(陸上競技場) 集合時間及び場所 9時30分までに補助競技場に集合 づ日の天候等による実施の有無 兵庫県体育協会のホームページ(hyogo-spor*ts.jp/ <ts.jp/>*) にて5月12日(日)午前6時30分頃に連絡
〔依頼事項:5月5日までにご連絡願います〕 ヽ特賃里らの参加人数 当日の参加者の代表者名(パンフレット等団体ごとにまとめてお渡しします)

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: Photos ako


Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: Grading day ako





Posted in 公式連絡 | Leave a comment

Fw: レポート4 nag

土曜日。今日は午後1時から4時まで3時間の講習会。ポータブル畳は表面がツルツルな感じ。参加者は30人強、年齢層は真ん中くらい?皆受け身が素早く、動きが若いし柔らかいです。大柄な人が多いので自然と動きも大きくなります。でも音はあまりしない。そういえば畳を叩くタイプの受けをとる人があまりいないかも。3時間の間、水休憩二回のみだったので、人によっては途中結構バテてたり。 正面or横面打ちからくるくる回る捌き、皆不思議そうに、でも一生懸命やっていました。最後は2人掛け交互で20回ずつ。あーよく動いた。楽しかった!

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

せいぶ館UK 審査

 稽古後昇級昇段審査をしました。昨秋、台風の為来れなかったため、心待ちに していた初段受け3人と、3級受け一人、です。    3級受け・・酷い出来でした。緊張症らしいですが・・全く出来ていなくて、 全く動けません。技の名前すら混乱して覚えていない様子・・。    初段受け、どことも同じで、稽古量の差が歴然。稽古充分の二人、実はイギリ スの他の道場では弐段をもろていた人達・・細かい所は直していく所もあります が、全体にスムーズに動けていて〇。もう一人△、どうしよ? 〇にしよか?  3人初段〇。                審査後ブライアン宅で直会。ブライアンがBBQ担当。明子さんと明子さんの料 理上手の友人・サナちゃん手作りの料理が並び、持ち寄りのナイジェリアで作ら れているギネス・アルコール度数7.5%!・・の持ち寄りなどで舌鼓を打ちます。    ここイギリスでも、この時は1分間スピーチ。マックスが司会と通訳担当。昨 年の「せいぶ館60周年記念行事」の際の話で、大いに盛り上りました。      又、審査の出来がもう一つやった、初段受けの彼女、「この最近稽古に身に入 っていなくて、ぐずぐずと悶々としていた」との事。聞いていた人達、一人一人 の反応は・・なぁるほど・・そうか! 〇にしたものの・・続けてくれたらええ ねんけどな‥。    会員実数20人いない道場、何とかみんな続けて欲しいな。一人一人が、一人の 会員を増やす運動を、して欲しいなぁ‥!  

Posted in 公式連絡 | Leave a comment

せいぶ館UK 5日目

 最終日の稽古です。    両手取り後ろ取りの稽古をしました。後入り身投げ・入り身投げ・四方投げ・ 回転上げ・小手返し・・「?」 みんな元気がありません。一部の人しか動いて いません?! なんで? 昨日の稽古が堪えて、全身が筋肉痛状態!! ひどい もんです。年齢層の高い道場にはありがちな事とはいえ、若い人達も日頃の稽古 不足なのか? 動けません。うぅ〜〜ん!     

Posted in 公式連絡 | Leave a comment