Fw: 全日本合気道演武大会についてのお知らせ

令和3年5月15日(土)に下記の通り高崎アリーナにて、「第58回全日本合気道演武大会」を開催することとなりました。

日時 5月15日(土) 午前11時開場  正午開会
会場 高崎アリーナ(群馬県高崎市下和田町4-1-18)
主催 公益財団法人 合気会
協力 全日本合気道連盟
後援(予定) スポーツ庁、高崎市、公益財団法人 高崎財団、公益財団法人
日本武道館、NHK、日刊スポーツ新聞社

皆様ご存知の通り新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たない状況を鑑み、
今回の演武大会は規模を縮小して開催することといたしました。

今大会の演武は個人演武のみとし、誠に残念ではありますが道場および団体演武は断念することといたします。

また感染防止の観点から高崎アリーナ内への入場は出場者と大会運営関係者のみとさせていただき、
見学での来場はお断りさせていただきます。

演武大会の模様は後日録画したものを配信する予定です。
当初はライブ配信を考えていましたが、諸事情を考慮してこのような判断をさせていただきました。

配信の詳細に関しては(公財)合気会のホームページでお知らせいたします。
なお、毎年演武大会のポスターを作成していますが、今年は作成しないことといたしました。

何卒ご理解とご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Posted in 公式連絡 | Fw: 全日本合気道演武大会についてのお知らせ はコメントを受け付けていません

加古川

3回目のしんさ  A.S

わたしは、今回で3回目のしんさをうけました。
今回は、いぜんよりむずかしくおもいました。合気道のある日は、できるだけ行ってれんしゅうしました。
しんさのはっぴょうでダメなところや、いいところを知れてよかったです。
私は8きゅうになれてよかったです。また、がんばってけいこします。

審査を受けて  Y.S

この度の試験で、3級に昇級いたしました。ありがとうございます。
コロナ渦になって、稽古が休みになったりしましたが、去年よりも稽古に参加できるようになりました。
今回の試験は本来とは違う『竹竿』を使ったので、竿の扱いがなかなか慣れず 難しかったです。
相手を崩す為の力の抜き具合の加減が難しく、抜きが足りないと相手に技をかけれないし、抜きが大きすぎると押されて
しまい、技がかえれないので、ちょうどいい場所というのが難しかったです。
また、先生の言われた,相手が竿を掴みに来やすい場所へ出すということを意識して、これからも稽古をしていきたいと思います。
コロナでなかなか練習ができないかもしれませんが、また本来の合気道ができる時に竿で学んだことも生かせていければと思います。
この度は、ありがとうございました。

昇段審査を終えて A.S

この度、無事に初段を頂く事が出来ました。
通常とは違う審査内容での初段合格なので、少しスッキリしない思いがあります。
ですが、全力で稽古に打ち込んだのも事実。自分を褒めたいと思います。

どなたかがおっしゃられていましたが、自動車の免許と同じで『合格してから上手くなっていく』。
なるほどなと感じました。当分の間、まだ杖での稽古になるとは思いますが、
今しか習得出来ない稽古もあると信じ稽古に励んでいきたいと思います。

膝をもっとゆるめる、視線を水平に。
まずはこの課題に取り組もうと思っています。

最後に、ご指導いただいています先生方、道場の皆さま。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted in 公式連絡 | 加古川 はコメントを受け付けていません

Fw: 昇段審査感想文 ohn

黒帯はゴールではなくスタートライン

合気道を始めて、早五年。
目標であった黒帯をようやく手にすることが出来ました。
正直、特に合気道に興味があった訳でもなく、友達に誘われるまま始めた合気道です。
中途半端な私は、とりあえず黒帯を手にするまでやってみようかな・・という軽い気持ちで始めました。
そして今日、審査に合格し、何か達成感が出るのかなと思っていましたが、逆に何かスタートラインに立ったような気がします。
5年もやっていると合気道が生活の一部となり、合気道への情も沸きます。
これからは後進への助言もいい加減なことは言えませんし、他の道場へ行っても容赦のない洗礼を受けることでしょう。
そう考えると喜んでばかりはいられませんね。
5年前の自分と比べてどれだけ成長したのか分かりませんが、合気道は技術だけではありません。
合気道を学ぶことによって、礼儀作法や今まで知り合うはずの無い人との出会いは人生における財産になっています。
休みをダラダラと過ごしていた私にとって、合気道が健康的な生活の軸になっているのも間違いありません。
ここ一年はコロナ禍で、接触を避けるため丈や竹竿での稽古が主になっています。
まずは通常の稽古に戻った時、黒帯として恥じることのないよう反復稽古するつもりです。
最後になりましたが、物覚えの悪い私の稽古に付き合ってくれた先生方や同僚の皆様、ありがとうございました。

Posted in 公式連絡 | Fw: 昇段審査感想文 ohn はコメントを受け付けていません

Fw: 春の審査

「6度目の試験を終えて 」 初段 E.I

この度の審査で初段に昇格させて頂き、有難うございました。
今回の審査に向けてご指導を頂いた先生方や先輩方にも感謝しております。
合気道を始めていつの間にか4年弱。あまり何も考えずに稽古していたのか、振り返ってもインパクトのある思い出があまり思い浮かばず、、。良いように言えば「無心」だったのかもしれません。ただ、過去の審査の録画映像を見返すと、各級の審査毎に技のフォームが変化しており、それなり試行錯誤しながら稽古をしていたんだな、と感じました。
今年もコロナの影響で、稽古の休止・審査の延期・審査内容の変更、と二転三転変化していく中で、動揺も感じながら柔軟に物事に取り組み、最終的に審査での昇格という目標に到達できた事は、とても良い経験であり自信にも繋がったと思います。
初段の意味をネットで調べると「一番初めの段」と記載されていましたので、やはりここからがスタートと捉え、初心に返ってこれからもコツコツと色々なモノを積み上げて前向きに進んでいきたいと考えています。
今後ともご指導を宜しくお願い致します。

Posted in 公式連絡 | Fw: 春の審査 はコメントを受け付けていません

Fw: 私の思い 加古川 kaw

令和3年4月17日(土)
≪合気道は、私の元気の源≫

私も合気を始めて28年、いつの間にか72歳になりました。
途中、色々な病気を経験する中、合気道によって前向きに来られました。
しかし、コロナの影響で2ヶ月間練習を自粛していたおり、パソコンの前に座る
時間が増え、以前から抱えていた腰のヘルニヤが悪化し始め、走る事や、転ぶ事
も不安になり、難しくなって来ました。
病院への通院も考えましたが、治療は腰を伸ばすだけの治療で、回復の望みは無
いと考え、自宅で先生が実践されておられる合気体操を徐々に始め、道場での竿
術の練習を始めました。
竿術は竿の長さも有り、動作範囲が増えたせいか、足腰の筋力が付いてきた事で、
腰の傷みもやがて消えて来ました。
又竿術は、手を取り合った合気と違い、竿を通じて技を繰り出す事で、押し引き
の大切さが今迄以上に判って来た気がします。 又コロナ過の中、お互いのディ
スタンスも確保され、私にとっては今迄通りの健康が維持でき、有り難く感じる
次第です。
これからも動ける間は、道友と共に、前向きに、合気道を続けて行きたいと思っ
ています。
ありがとうございました。

Posted in 公式連絡 | Fw: 私の思い 加古川 kaw はコメントを受け付けていません

Fw: お元気ですか? from Malaysia

大阪・神戸の感染者数が激増してますが…
お元気ですか?
道場はOPENしてますか?

 マレーシアはようやく学校が再開されました。
郵便局の国際便も再開されるようです。
が…州を越えた移動は禁止されたままです。
市民の生活は規制されたままで変化はありません。
罰金が1000リンギットから10000リンギットに引き上げられ驚いてます。車に、ポケットに、カバンに…あちこちにマスクを常備してます。忘れたらたいへん!

 合気道はずっとお休みのままです。
二人で、家で、細々と稽古してます。

M & Ak

Posted in 公式連絡 | Fw: お元気ですか? from Malaysia はコメントを受け付けていません

稽古時間表

日  9:30〜11:00 中尾 
   11:10〜12:10 西川
   
月  7:02〜8:10 中尾

火  19:00〜20:00 百峰

水  7:02〜8:10 中尾
   13:30〜15:00 明子
   18:30〜20:00 品川

木  13:30〜15:00 藤井

金  7:02〜8:10 中尾
   19:00〜20:00 新阜
   
土  9:30〜11:00 中尾
   15:30〜16:30 (少年部)遠藤
   17:00〜18:00 野田
   
   
〇日曜日2時間目 今月から西川君に替わりました。
〇土曜日の夕方 時間帯が変りました。   
   
   
◆コロナ、まだまだ終わりそうにないですネ。最近コロナ関係のカタカナ書きの
表現が多くて、意味が分らず、何言うとんや?! です。が「フレイル」防止の
意味でも、汗をかきに来ませんか?   

Posted in 公式連絡 | 稽古時間表 はコメントを受け付けていません

Fw: Re: 土曜日 夕方の稽古

> 土曜日の夕方のクラス
時間を当面17時〜18時に変更します。
>
> 4月3日(土)より
> 17時〜18時 野田

Posted in 公式連絡 | Fw: Re: 土曜日 夕方の稽古 はコメントを受け付けていません

お元気ですか?

 皆さんお元気ですか? 去年の4月2日に緊急事態宣言が出、せいぶ館も2か月間、休館しました。
 
 その後、何か良い稽古方法がないかな、と思い2メートル40センチの竹竿を持って、の稽古を思い立ち次善の稽古ながら工夫を凝らし、それらしい動きが出来てきました。今は満足度100%?、で合気道らしい動きを楽しんでいます。
 
 早朝の月・水・金、昼は水・木、夕方は火・水・金、プラス土曜日・日曜日に稽古をしてい
ます。
 
 フレイル・・大丈夫ですか? コロナは怖い、ですが・・運動不足も怖いです。
 
 もうしばらく、もうしばらく、もうしばらく・・頑張りましょう。
 
                      ナカオ 

Posted in 公式連絡 | お元気ですか? はコメントを受け付けていません

Fw: Re: 昇級審査後の作文について

ino(1級)
この度1級に昇級致しました。ありがとうございました。
前回の2級昇級審査は1年前の3月でした。まだマスクもなく接触の合気道をしていた3月からの1年間は、私が大学のサークルで主将を経験した1年間であり、withコロナで合気道をした1年間でありました。
4月〜7月は合気道の稽古自体ができず、7月からはサークルの卒業生の方々の助けを得て杖や竹を使って稽古を再開しました。初めは慣れない動きに戸惑いましたが、普段の合気道とは受けの心得や取りの力の使い方に通ずるものがあり、着実に技を自分のものにしていくことが出来ました。また、未熟ながらもサークルの後輩に教える中で、技をかける方向やタイミング、体の位置について「どうすればもっと良くなるか」を考えるくせができ、この1年間でより技の効きや美しさの向上を実感できました。
審査では、竹で半身半立ちの自由技があり、とっさに知っている技を出しましたが、私は今でも「自由技」がとても苦手で、本番もあまり上手くできませんでした。審査の後はサークルの卒業生の方々が即興で美しい演武をされており、とっさの対応力や技の種類の豊富さが強く印象に残りました。私もこれからも稽古を怠らず、「得意な技は自由技です!」と言えるよう精進して参ります。

yam(5級)
今回の昇給審査で5級に進級させていただきました。ありがとうございました。
今回は普段の合氣道とは違う竹での昇級審査で慣れない動きが多く大変な部分もありましたが審査の直前まで大学の先輩方に教えていただき何とか進級することができました。私が特に苦戦した技は四方投げです。普段の稽古では得意な技なのですが、竹になると、どのように動けば相手を倒せるかイメージすることが難しく、また、回るときに意識していないと姿勢が悪くなってしまうというところも難しいポイントの一つでした。結局審査では緊張もあってか四方投げをスムーズに行うことができず悔いが残る形となってしまいました。しっかり復習して普段の稽古にも活かせるようにしたいです。
竹の稽古は普段の稽古よりもより相手の力を感じながら、またより姿勢を意識しながら合氣道をすることができました。合氣道を初めたてのこの時期に竹での稽古を経験することができて良かったです。これからも竹で学んだことを意識しつつ頑張っていこうと思います。

Posted in 公式連絡 | Fw: Re: 昇級審査後の作文について はコメントを受け付けていません