8/11(祝・木)の稽古

8/11(祝・木)10:00〜11:30 中尾
Posted in 公式連絡 | 8/11(祝・木)の稽古 はコメントを受け付けていません

7/27(水)の朝稽古

7/27(水)朝稽古 休みます。

7/29(金)から平常通り。

Posted in 公式連絡 | 7/27(水)の朝稽古 はコメントを受け付けていません

コロナ陽性

 遠藤先生の稽古会が出来た 喜びもつかの間・・あれは、夢か幻か?
 
 コロナ感染者、日本国中でも爆発的に増えています。
 
 先ほども電話があり、M田さん「稽古日 7/20(水) 7/22(金)」が「陽性」だ
ったとの事。先日のK村さん「稽古日 7/20(水)」に続いて、です。
 
 
 一緒に稽古をした人は5日間の稽古自粛。または検査キッドで調べて稽古に来
て下さい。
 
 なお私は自粛期間を延長して、水曜日まで稽古は休みます。
                         中尾         
 
 
 
Posted in 公式連絡 | コロナ陽性 はコメントを受け付けていません

コロナ

 感染者が出ました。
 
 私も水曜日・朝には一緒に稽古をしました。今日の土曜日(23日)・明日の日
曜日(24日)と月曜日(25日)、稽古自粛します。
 
 感染者がエライ増えています。健康管理、よろしくお願いします。
 
                           中尾
                           
                     
                           
> 先程、確認したところ陽性でした。
> なんで?って思います。
> この3年間の行動パターンは、せいぶ館と職場と週に一度の長田商店街の買い
> 出しです。どこでもらったのか?
> それよりも、誰かにウイルスを供給してないかが不安です。
>
> 体調の異変に気付いたのは水曜日の午後です。十分なご留意をお願いいたします。
> 申し訳ありません。
>
> いや、しかし、どこで感染した?
Posted in 公式連絡 | コロナ はコメントを受け付けていません

7/18(月・祝)の稽古

10:00〜11:30 中尾
Posted in 公式連絡 | 7/18(月・祝)の稽古 はコメントを受け付けていません

月曜日クラス

7月11日(月)から月曜日クラス、復活します。

月 19:00〜20:00 永田

Posted in 公式連絡 | 月曜日クラス はコメントを受け付けていません

遠藤先生 hat

遠藤師範の稽古は、一時間の短い時間の中でも受け身を取らせて頂き有り難く思いました。約三年間遠藤師範の手を取っておらず、遠藤師範の柔らかさや当て身の厳しさを思い出し嬉しく感じました。
Posted in 公式連絡 | 遠藤先生 hat はコメントを受け付けていません

Fw: 感想文hou

遠藤先生の稽古に参加させて頂きました。合気道やっぱり難しいなぁー、でも楽しい!あっと言う間の1時間でした。
両手取り四方投げ、上手くできてる!と思ったら遠藤先生から「そんなに脚を開いたら、つぎの動きが出来なくなる。」と、上半身に意識が行き過ぎて下半身の動きが、おかしいようです。たしか、級審査の時にも同じ事を指導頂いたなぁ?と思い出しました。頭では理解出来るのですが、頭で考えて動くと段々記憶が薄れて変な癖みたいな動きが出てしまう。やはり稽古をたくさんして身体で覚えないといけないなぁと思いました。
コロナがこのまま広がらず、稽古を続けられる事を願いながら、合気道が出来ることに感謝の1時間でした。ありがとうございました。
iPhoneから送信
Posted in 公式連絡 | Fw: 感想文hou はコメントを受け付けていません

yam 感想文について

遠藤先生稽古会感想文

久しぶりの遠藤先生の稽古会、私は日曜日の稽古に参加させていただきました。
参加人数も通常より少なかったこともあり、
よく投げて頂きました。
色んな感覚を与えて頂いたと思います。
何度受けても不思議な感覚です。
なんで勝手に体が先生に引っ付いて行くのか‥‥。
なんで足が浮くのか‥‥。
なんでいつも崩れた先に先生が待ってるのか‥‥。
どうやったら一つでも自分の技になるのか、という自問自答を繰り返しながら日々稽古を続けたいと思います。
これが一番の楽しみなんですが。
ということで皆さんまた道場ではよろしくお願いします。

Posted in 公式連絡 | yam 感想文について はコメントを受け付けていません

作文nis

いつもの練習が本部道場の先生に変わる! 稽古の前から不安。駅を降り、せいぶ館の方に出会えてほっとしたものの、道場に入ればやはり空気は違っていた。
 正面打ちの手の振り方、こんな基本的な話も嬉しく、改めて難しいことに気づく。「ここでこうするから、こうなってしまう」と動きの中で発せられる遠藤師範の言葉に私は何度もうなづいていた、のはよく覚えている。具体的には? …フ
フッ、 笑ってごまかそう。
だいたい分かる技が少ない。なので応用が利かない。説明に納得してうなづけても右から左の素通り。あ〜もったいない。
 遠藤先生が回っておられる時、運よく片手を取らせていただけた。「そんな構えはいらない」とひとこと。初心者にあるやる気満々な力の入った構え、確かに不要だわ。

 ”竹”での稽古から”普通”の稽古となりつつある日々、「どっちに動く…?」自分の動きしか考えていない私。この考えを少し変化させてみようと感じた1時間でした。取りと受け、あなたと私、合気道、面白いです。

Posted in 公式連絡 | 作文nis はコメントを受け付けていません