全日本演武大会の感想文

 全日本は今回で五回目の参加です。今年はいつも以上人が多く、僕が武道館に着いた時には、今までになく
多くの人が並んでいました。

 今回の道場演武は、初めて袴をはいての演武。緊張したのか、入場の時に畳の枠に足を引っかけてしまい、
危うく演武前に受け身を取るところでした。演武は、自分の事ながら今まで動きも良かったのに・・・。

 ”つまずいて 畳に合わせて 赤くなり”

 次の日は、本部道場で金沢師範と道主の稽古に参加しました。本部道場は芋の子を洗うようなくらい、多くの
人が稽古に来ていて、その熱気でとても暑かったですが、いい稽古ができました。

 ”芋の子は 暑さに負けず 合気道”

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.