Fw: イギリス訪問についてのエッセイ

535748_363283130428244_1382229503_n.jpg

>=================================================================
>今回で二度目になる中尾先生と明子さんのイギリス出張稽古の一週間が無事に終了し
>ました。イギリスの10月はもうすっかり秋。涼しいをすっかり通り越して、朝夕は
>ヒーターが必要なくらい冷え込みます。まだ暑さの残る日本から来てくれはった中尾
>先生と明子さんは、さぞかし寒かったでしょうねぇ。それでもいつもの通りのパワー
>と笑顔で、元気に稽古をつけて頂きました。
>
>稽古ではええ汗(と昇級昇段審査では冷や汗を)をようさんかかせてもらいました。
>イギリスのでっかいフーリガンたちを受けに、伸び伸びとした大きな合気道とユーモ
>アを炸裂させる中尾先生。笑いいっぱいのほんまに楽しい時間でした。
>
>合気道の他にも、手打ちうどんを始め、テールスープやえびと貝柱の掻き揚げ、野菜
>スープを作ってもろたり、オックスフォードまでマックスに会いに行ったり、ロンド
>ンにミュージカルを観に行ったりし、楽しくておいしい時間を共に過ごさせてもらい
>ました。
>     他の道場の人たちを招待しての特別稽古には40人以上が参加し、これまた
>ええ汗をかきました。夜にはクラブメンバーが我が家に集まっての親睦会。それぞれ
>が自己紹介しあい、お互いの合気道への熱い思いを語り合いました。
>
>最終日にはオックスフォードからマックスも駆けつけてくれ、最後の稽古と昇級昇段
>審査が行われました。皆自分の全ての力を出し切り、無事全員合格させてもらいまし
>た。
>   中尾先生、明子さん、今年もまた遠いイギリスまで足を運んでいただき、ほん
>まにありがとうございました。今はまだ身体中がギシギシと痛いし、手首と足首は中
>尾先生にかけて頂いた四教の青タンだらけやけど、気持ちはすっきり清々しく、合気
>道をやっていてよかった、という充実感に満たされています。また来年に向けて、気
>持ちを新たにイギリス道場のメンバー全員、稽古に励んでいきたいと思います。あり
>がとうございました。
>                        せいぶ館UK道場 ベイトマン明
>子

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

2 Responses to Fw: イギリス訪問についてのエッセイ