感想文 山田君

五級 山田 和正

合気道を始めての昇級、この半年間の稽古の積み重ねでやっと第一歩を踏み出せたのは、

指導して頂いた先生方や、共に稽古してきた合気道会の皆様のおかげだとおもっています。

合気道を始めたきっかけは六年間柔道をして、いざ実戦で柔道は使いづらいと、判断し難しくても実戦的な技を習いたいと思ったのが今年のGOの事。

学生時代で培った柔道の感覚を活かしながら、合気道をしていると柔道では感じたことのなかった感覚を体感し、

「武道は力でやるものではないな」と、改めて考えさせられました。

まだまだかけ出しの若輩者ですが、これからも合気道を通じて沢山のことが学べたら良いなと思います。

馴染みある
柔道離れ
新たな門
叩いたさきに
合気ありけり

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.