Fw: 演武会の感想文 ohn

中尾先生の報告にあったように、せいぶ館の演武で今回やってもたのは何を隠そう私です。
畳に上がる直前に佐伯さんが指示していたのにもかかわらず、畳にあがって正座しペアを組んだアンドリューさんと目が合った瞬間に立ち上がってしまいました。
後は、中尾先生の報告どおりです。皆様、大変ご迷惑をおかけしました。
反省しきりの演武大会でしたが、いろんな道場、指導者の方々の演武が見れたのは非常にいい経験でした。とりわけ、兵庫県の指導者演武は、他県と比べてもレベルが非常に高かったと思います。たくさんの刺激を受けて、細々とながらでもこちらで合気道を続けようといういいモチベーションを持てたと思います。
演武大会の次の日はたまたま家族がこちらに来ることになっていたので本部の稽古など参加できませんでしたが、来年はぜひ演武大会だけでなく積極的に稽古に参加できたらいいなと思っています。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.