審査の感想文

ようやくスタート地点    森本 義明 五級

はじめに、この度の五級昇級審査にあたり、ご指導戴きました
先生方ならびに諸先輩方に厚くお礼申し上げます。

僕の合気道生活は、今年平成26年正月の高御位登山から始まりました。

始めたばかりの合気道の世界で驚いたのは、
2月に参加させていただいた姫路の指導者研修会でのことです。

とかく競争の激しいスポーツの世界では、貴重な研修の時間を下手クソな
初心者相手に潰すのは敬遠されると思います。
でも、お手合わせしていただいた全ての方との間には全くそう言う空気がなく、
まだ受身もまともに取れない僕に、とても丁寧に教えて下さいました。
「相手に与えることで得るチカラを養われている」
ということに気づきました。

今回の審査で五級をいただき、ようやくスタート地点に立つことができました。
まだまだ、学ぶこと習うことばかりですが、少しずつ周りの皆さんに
与えるモノを持てるよう日々努力する所存です。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.