全日本演武大会 感想

私にとって、全日本大会は、大会自体と、遠藤師範を囲む懇親会、
翌日の遠藤師範への参加が切り離せません。
毎年のように、この1泊2日の行程を繰り返していますが、全く飽きることがありません。

何年か前は、遠藤師範は中央の白の畳で、お一人で演武されてました。
それが、最近は、参加者が増えたせいか、そうではありません。
裾野を拡げるということでしょうが。
私は、極端に言えば、本部の師範だけの演武に絞るのもいいとは思うのですが。

今回、日曜日の遠藤師範の稽古にせいぶ館からはマックスと2人で参加しました。
全国様々な道場から多数の方々が参加されてました。
いい稽古ができ、充実した気持ちになりました。
来年以降、せいぶ館から参加される方は、是非、翌日の
遠藤師範の稽古とセットで行程を組んでいただきたいと思います。
せっかくの機会なのですから。
佐伯

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.