合気道授業 2

1)感じたこと
 色々な技が出来るようになりました。
 「礼」から始まって「礼」で終わるのは武道のすばらしいところだなと思いま
した。
 「聞くときは聞く」「するときはする」「笑うときは笑う」というメリハリが
つけるようになったと思いました。とても楽しかったです。
 
2)先生方に
 2週間という大変短い間でしたが色々なことを教えていただき有難うございま
した。
 合気道をする前と比べて、「礼」に対する心が変わった様に思えます。 
 技は細かいところまで先生に教えてもらい、初めは「出来るかな」と不安に思
っていましたが、今はすごく出来るようになりました。
 来年もご指導よろしくお願いします。
 
                中2
                
                
1)
 練習前に必ず合気道の創始者さんに礼をするあたり、さすがは武道だ、と思い
ました。          
 先生方に慣れることはあっても、日々の空気に慣れることはなく、不思議と心
地よい緊張感を持って、合気道に臨めたと思います。
 
2)
 分かりやすく、優しく教えて下さり、最初は緊張していましたが、直ぐに慣れ
る事が出来ました。特に、力の出し方、受け止め方、それを相手に返す方法など
は、アドバイスが的確で、初心者の私でも、直ぐに実践できそうだなぁと感心し
ました。
 授業の合間にも、ユーモアを混ぜ込み、非常に楽しい語り口で、技の趣旨を話
して下さいました。
 お忙しい中、本当に有難うございました。短い間でしたが、武道に少し触れる
事が出来とても満足しています。
 
              中2
              
1)
 最初は、こんなんころんどけばいいと思っていたけど、段々回数を重ねる内に、
難しい技や転び方も学びました。講師の方とする時は押される力が強すぎて、自
分が技をかける時なのに出来なかったりして、ちょっと変えてみるだけで倒すこ
とが出来たりして、改めてきちんと学べば、人を倒すことが出来ると思いました。
       
              中3
              
1)
技によって手の方向や足の出し方が違う。
いがいと楽しくできる。                        
 続けていたら、長生きできそう。

2)
 楽しかったです。これからも合気道続けて長生きして下さい。
 
              中3
              
1)
 合気道は日本の武道であり、少し怖いイメージがありました。でも技一つ一つ
に意味があって道理があるものでした。合気道は転ばせたり転んだりして迫力の
あるものでした。
 短期間で、礼儀が少しでも多く身に付いた気がして嬉しかったです。たくさん
の技を身に付けて、自分のものに出来たら、もしもの時、自分自身を守り、困っ
ている人の役に立てると思いました。                 
 
2)
 鳴嶋先生が、合気道の技の意味や成り立ちを教えて下さいました。意味を理解
しながら、お稽古できて嬉しかったです。有難うございました。
 真理先生は、転び方を教えて下さいました。転び方にも、やり方があるなんて
思っていなかったのですが、指導された通りにすると、上手に出来そうだったの
で、少しずつ、練習したいです。家で父に、座技呼吸法をやってみました。
 これからも機会があればやりたいです。
 
               中3
               
1)
 相手の事を考え、気遣う事が大切だと思った。
 怪しい人に会ったときの護身としてはもちろんだが、「技」ではなく合気道の
「心得」をもって日常生活を送りたい。
 技は説明されると難しそうではないが、実演するのはとても難しかった。トリ
とウケの呼吸が一つになってこその合気道だと思う。
 
2)
 合気道を通し、たくさんの大切なことを学ばせて頂く事が出来、普段の授業で
は経験できないような事も教えて頂きました。ただ頭に入れるだけではなく、学
んだことを自分の身にしていきたいです。                 
  
                 中3
                 
1)
 いつもは猫背で歩いていたけど、何時でもどこでも、悪い人を合気道で倒せる
ように、背筋を伸ばして、歩こうと思いました。
 中学2年生の時は,合気道は本当に初めてして難しかったけど、3年になって
からは、スピードも出て、細かいところまで注意して、出来た!!!
 どわって汗をかくんじゃなくて、じんわりと汗をかいたから、これがいい汗な
のかなって思いました!!  
 
2)
 2年生のとき、合気道の授業をするまで、「絶対面白くないわぁ。」て思って
いたけど授業を受けたらおもしくて、自分が強い人になった様に思いました。 
 3年生になってからは、先生とするとき、振り回されたけど、スピードも出て
面白かったです。
 お母さんとかに「合気道、ちょっとできんねん♪」と言ったら、すごくほめて
もらえたんで、嬉しかったです。また出来る機会があったらしたいです。
 
              中3
              
1)
 合気道は体を大きく使ってする武道だと2年間して感じました。中2で初めて
合気道を受けたときは、左右の足の出し方もばらばらで合気道はぜんぜん楽しく
ないと思っていましたが、中3で久しぶりに合気道の授業を受けると、中2の時
よりも合気道が楽しいと思う事が出来ました。               
 中3では隅落しをし、二教などの新技を教えてもらったので合気道をもっと知
ることが出来ました。            
 自分の身を危険から守ることが出来る、合気道はすごいと思います。
 
              中3
              
1)
 勝負がなく、自分自身を守るための合気道にすごくやりがいを感じました。
「相手の力をもらう」ということで合気道は力の弱い女の人にもいいものだと思
うし、子供にもいいと思いました。
 特に、冬は早く暗くなるのが早くなるので少し怖いです。でも少しの合気道の
知恵で心強くなるし、学校で合気道をしていなかったら、きっと私は合気道を知
らなかったので、合気道にも学校の先生にも感謝しています。        
 
 
2)
 皆さん体も柔らかいし、上手なのであこがれました。とても親切に教えてくだ
さった事、感謝しています。    
 
            中3
            
1)
 力を入れて技をかけても相手は倒れないということです。初め、力を入れてや
っていたから、相手もなかなか倒れなくって「どうしたらいいのだろう?」と考
えていたら、「おへそから体全体の体重を相手にプレゼントするんだよ」と教え
て頂きました。その通りやってみると、私自身が楽に相手を、パタンと倒せられ
ることが出来ました。              
 
              中2
              
1)
 ☆これまで「姿勢」という事はあんまり意識していなかったけれど、この合気
道を行って姿勢がどれだけ大切かを、改めて知ることが出来ました。
 ☆技をかけるのが難しいとき、道場の人がアドバイスをしてくれたので、とて
もよく技を決めることが出来ました。
 ☆しっかり話とかを聞かないと、技のかけ方とかがわからないので(怪我をす
る)、しっかり話を眼と耳で聞いたり見たりすること。
 ☆二人が息を合わせていっしょうけんめい取り組むことを学びました。   
           
             中2
             
1)
 「人を傷つけず、自分も傷つかず」という事は、すごくいいことだと思いまし
た。合気道は危ないスポーツだと思っていましたが「違う」と言うことが分かり、
少し興味がわきました。
 
2)
 先生方に教わった技は、日常にも役に立ちことばかりでした。なのでこれから
も忘れません。
 
             中2
             
1)
 礼をすることの大切さです。始めと終わりに礼をすることをいつもの生活で大
切にしようと思いました。
 
2)
 体育の授業は余り好きではなかったけど、合気道の授業だけは好きで、とても
楽しみでした。                        
 
            中3
            
1)
 中学で2年間、めったに触れることの出来ない武道が出来て、とても本格的に
練習もして、難しいところもあったけど、細かいところまで丁寧に教えていただ
いて、嬉しかったです。自分たちで技の名前をつけて練習しました。先生方にも、
相手をしてもらい、こけ方も丁寧に教えて頂きました。           
 
2)
 先生の本物の合気道を見て、いつも衝撃を受けていました。女性の先生もたく
さいらっしゃるんだなと感心しました。女性の先生とは、少し会話も入れながら
だったので、とても練習しやすかったです。 
 
              中3
              
1)
 合気道をする前に、礼をすることがとても大切だと思いました。
 合気道をして終わるときも、しっかり最後に、は礼をする。
 合気道だけではなく、しっかり礼儀をしなければならないと思いました。  
 合気道をして、とても色々なことを学びました。
 
2)
 合気道をして、とても楽しかったです。いつもの合気道の授業がとても楽しみ
でした。また合気道を教えて欲しいです。また、休み時間に友達とします。有難
うございました。
 
          中3            

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.