昇段 感想文

「 霊肉一体の道としての合気道」 西田 管男 

 この度、5段位に昇段させていただきました。ありがとうございました。
これも、せいぶ館の中尾館長をはじめとする、諸先生方のご指導の賜物だと感謝して
おります。
 
 笑顔で楽しくく稽古して頂きました。
加古川合気会の皆様、他の道場の道友の皆様方のおかげです。感謝いたします。

 合気道を極めるには、ひとりだけの稽古だけではできません。相手との相対稽古、つ
まり、あなたがいなければ、私は存在しない。あなたがいるからこそ、自分の動きに気づくことができる感受性が養われ、相手を尊
重するこころ、相手と戦わない万有愛護の大精神がが成就されると確信するところで
す。

 独りよがりになることなく、万人と稽古し、霊主体従を意識し、「一霊四魂三元八
力」の武道の根本を据えて「霊肉一体の道」として日々精進する決意を新たにしたと
ころです。

 初心を忘れることなく、平和のために、そして、自己を成すべく開祖の合気道の精神
性を実践していく所存です。

 今後とも、宜しくご指導、ご鞭撻をよろしくお願いします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.