加古川合気会高井

題  「今を楽しんで、感謝して」  加古川合気会 高井茂博
中尾先生を始めご指導頂いております諸先生方、せいぶ館並びに加古川合気会の皆様には、5段昇段にあたり、祝いのお言葉をお掛けいただき、深く御礼を申し上げますとともに、心より感謝申し上げます。
合気道を続けていますと必要な時に必要な人と出会うこと、必要な出来事が必要な時に起こることなど摩訶不思議です。加古川合気会もご縁があり、せいぶ館傘下に入れて頂き、早や3年が過ぎました。せいぶ館の先生方と先輩方のご指導で、加古川合気会の技も徐々に良くなってきたように感じています。
私ごとですが1月には、ご指導の藤井先生はじめ加古川の会員皆様に背中を押していただき、東京本部道場に、初めて行くことができました。東京の本部道場では、合気道をこよなく愛してやまない多くの先生方・仲間の存在に、今更ながら驚き、気づかされました。私も今以上に合気道に思いを入れて、稽古ができないと、足元にも及ばないと強く感じました。
何時の間にか私も還暦を過ぎ早や3年ですが、上を見れば、まだまだ若い若い存在です。これからも合気道を続け、出会い、ふれあいを、心から楽しんで。道友の皆さん、また、家族と健康に感謝しながら続けてまいります。せいぶ館の皆様には、今後ともご指導よろしくお願いいたします。 

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.