せいぶ館UK

   Essay after grading 2nd kyu
Tony
   昇級後のエッセイ                         
  2級  トニー

Since starting aikido over two years ago postural awareness is something
that has come up often.
Whilst many people only apply this in relation to aikido I have
considered this outside the dojo as well.
Working with physical fitness on a daily basis has given me a chance to
watch people moving in ways that are unusual for them as well as ways
that are normal – and this has shown me that sometimes people don’t
understand their body movement as well as perhaps they could, with a
different approach to their training or exercise.
Having recently qualified as a Pilates instructor this resonates with
what I have been teaching and has been another reminder that martial
arts (and especially Aikido) and their disciplines can be applied to day
to day life – not just posture but also breathing, movement and
awareness.
Just one more reason people should take up aikido.

2年前に合気道を始めて以来、「姿勢に気を付けること」を何度も言われてきま
した。
多くの人はこれを合気道に関することとして意識しますが、私は道場以外の場所
でも気にかけるようにしました。
私はフィットネスクラブで働いているのですが、そこでは人々の動きを見る機会
があります。ある人は普通に動き、またある人は普通ではない動きをします。通
常人々は自分の動きを自分自身では理解することができませんが、トレーニング
や運動によって見方を変えたとき、この「姿勢に気を付ける」ということが見え
てくるのかもしれません。
最近ピラーテの指導員の資格を取りました。ここでも私は武道(特に合気道)で
学んだことを繰り返しています。姿勢だけでなく、呼吸、動き、そして自覚する
ことなどを、日々の生活の中で訓練していける、ということを。       
                              こういうこと
が人々が合気道を始めるべきもうひとつの理由です。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.