県民大会

 県民大会の幕開けは、少年クラス練成大会。
 
 子供達に、丁寧に、いろはの「い」からの指導。圧巻は膝行の手本。まぁ・・
さすがといえばさすが、見事、きれいなもんだ。クルクルみずすましの様に、畳
の上をすいすい・・。本部で稽古を積み重ねて20年、膝はぼろぼろのはずなの
に、痛くないんやろか?
 
 一般クラス。膝がよく緩み、低い位置からウケを崩し、投げ飛ばし、迫力満点。
若い師範のエネルギーを一杯貰い、充実した90分だった。
 
 懇親会で、師範から・・「実は・・膝は痛くて痛くて、仕方がないんです。こ
こぞ、という時に、とって置いて、ここぞ、という時に、年に何回かだけするよ
うにしています。」と・・。
 
 少年部での稽古方法、又一般部での稽古・・今回も得るものが多い1日だった。
 

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.