兵庫武道祭

兵庫県武道際に参加して 

 去る11月3日恒例の兵庫県武道際に参加させていただきました。時の経つの
は早いもので今回で15回となりました。改めて時の経過に早さに驚いておりま
す。私の記憶が確かならば、今回の大きなグローリー道場で2団体にて稽古をし
たのは初めてではなかったでしょうか?
 いつもながら、この時は普段会えない方達と会えるのが楽しみです。そして共
に稽古を楽しみ、新たな発見をさせていただいております。特に各道場の指導者
の方によって同じ技でもかなり違うのには驚きを感じるとともに、影響を与えて
もらっております。それと本当にいい汗をかかせてもらっております。
 公開稽古に参加された皆様が少しでも合気道に興味をもち(稽古に参加された
時点で興味があると云う事ですよね・・・・。)これを契機に稽古をはじめらる
事を願っております。
 稽古の後の懇親会ですが、参加したり、しなかったりの繰り返しでしたが、前
回、加古川の悠々会の吉田先生より“次回は参加してよー。”と云われ参加させ
ていただきました。やはり、同じ合気道をしている者同士と云う事で話は弾みま
すし、稽古を続けていく上でいい刺激になります。かつて私が読んだ本に“道場
に口伝無し”と云う言葉が書いてありました。即ち、道場と云えどどんな人が来
て稽古しているかわからない。極端な話、技を盗みに来ているだけの人もいるか
も知れない。そこで、気のおけない人のみに師匠が技の真髄を語る為に、酒食を
共にし、真髄を伝えるそうです。まさに、この懇親会もその様な場でないかと私
は考えております。また次回も皆様と共に合気道について語り合いながら楽しく
充実した時間を持ちたく思いました。
 最後に、各武道団体の演武ですが、私自身各武道の演武者の凛とした立ち居振
る舞いは今後の私の稽古に大いに参考になりました。常に飾らず、気取らず、
淡々と合気道の稽古を続けていきたく思います。この様な素晴らしい場に感謝申
しあげます。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.