地域社会合気道指導者研修会の感想 hur

土曜・日曜日と二日間稽古に参加しました。

一日目,両手取の呼吸投げで白帯の子と組んだ時、
両手取りがおぼつかない白帯の子に、小林先生はわざと
その子の片足を軽く踏んで,受けの足使いと両手取りの仕方を
言葉少なめに感覚を持たせて教えている姿がとても印象的でした。
足さばきと受け身の大切さをご指導された一日だったと思います。

二日目はせいぶ館の若手達が我先と梅津指導員に一斉にかけよる姿を見て
小林先生は,「すごいもてるな」「ダッシュで来たね」と笑顔でおっしゃっていました。
この二日間、梅津先生にかけよって稽古したほとんどがせいぶ館の方ばかりで
本部の方と稽古したいと思う稽古熱心さを強く感じました。
私も数回ほど先生と稽古ができて下手くそな私にも合わせて頂き有難かったです。
二日間の五コマの稽古は、兵庫県内の道場の方々とたくさん稽古ができ
とても楽しく勉強になった研修会でした。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.