ivaの作文 の翻訳  by kim

姫路の研修会、

私は先週の日曜日、姫路の稽古に参加しました。いつものように、中尾先生との最初の稽古は本当に楽しかったです。次の稽古は小林師範が担当されました。今回の小林師範の稽古を受けるのは、3回目になります。師範はは主に、入り身や転換のような基本的な動きに焦点を当ててられました。
相半身方手取り呼吸投げのようないくつかの技を指導されました。彼はバランスを適切に取って維持し続けることに重点を置いてられました。

他の道場からたくさんの合気道家が来られてました。私が言わなければならないことは、彼らのほとんどが相手との繋がりに焦点を当てることを理解しておらず、むしろ力で激しく投げようとすることに焦点を当ててました。このように、非常に堅くなり、何も感じることができない人もいました。
せいぶ館で何回か稽古を受けた後、せいぶ館の人達は受け身が非常に上手いと感じております。

もちろん、稽古後のビール、日本酒、そして非常においしい食事はどんなに良かったことでしょうか。素晴らしかったです!

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.