Fw: RE: 審査感想文

                yuk tak   5級

合気道に対して、若い頃から憧れと尊敬の気持ちをいだいていました。人と争う事を
目的とせず、勝ち負けが目的でないその高い精神性に畏敬の念を持っておりました。
自分とは別世界のもの、手の届かない世界と思っていましたので、まさかこの歳に
なってご指導をいただける機会に恵まれるとは夢のようです。
しかし、技が難しく繰り返し繰り返し、忍耐強く教えていただいても家での練習不足
もさる事ながら、記憶が悪く、折角のご指導の甲斐もなく一週間後には、白紙状態と
いう有様になってしまい、時には落ち込んで、情けなくなり何度か諦めかけたりしま
したが、先輩方の優しさと笑顔に支えられて続ける事ができました。
お陰様で、この度は5級のテストを受ける事ができ、まだまだ問題点が多くあると思
いますが、合格をいただきました。
私にとって大きな励みになりました。
高齢化時代にあって、心も体も健康でいることは、これもひとつの社会貢献になると
教わりましたので、続けていきたいと願っています。
この素晴らしい合気道と、その仲間に出逢えた事に感謝致します。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.