全日本の感想文です。 koh

今回、初めて全日本に参加させていただきました。道主をはじめ、本部道場の名だたる師範達の演武を生で拝見できる、貴重な経験となりました。また、中尾先生に駄々をこねて、情けで混ぜてもらった兵庫県連盟の演武では、みんなの憧れ畑中さんに組んでもらえましたが、嬉しさよりも、ミスしないように、出来るだけ足を引っ張らないように…と、緊張と不安で胸一杯の初体験でした。

自分の演武を後から動画で確認すると、今まで気づかなかった癖がよくわかり、今後の課題を発見することができました。今後の稽古を通してもっと上へ上へと目指していこうと思えた、いい1日でした。
真面目な話はこれくらいで、東京2日目の、本部道場の稽古に行かなかった言い訳をします。

我々3人の若手一行は初日の演武会の後に、沢山呑んで呑んで呑みまくり、若者のうちの一人は甘くて酸っぱい想いに胸を焦がし、またある若者はせっせと英語の勉強に耽り、そして私はただ一人、美しい月を肴にお酒を呑んでいました。

そして気がつけば日曜日。時計を見るともう稽古が始まる直前、われわれ若者は稽古に行くか、それとも諦めて東京観光するかで悩み、結局、朝御飯を食べてたら稽古に間に合わないという言い訳を使って、シャバに出かけようという結論に至りました。とどのつまり、決して夜に歌舞伎町で遊んだわけではなく、また、本部の稽古に行くよりも、秋葉原でメイド喫茶に行きたかったというわけでもなく、ただただ起きる時間が遅かったのとスカイツリーを見たかったということでございます。来年こそ、しっかり最後まで気を抜かずに参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.