桂田先生に投げ回されて ino

桂田先生に投げ回されて・・・。

「あー目が回つている。早く立って次の受けの準備をしなければー。」
1回目の受けで、大分ふらついていたのを覚えている。
すぐに2回目の受け、何とか回って立てている。

「この不思議な技は、入り身投げなんですが、投げてしまわずに、
とりの前で受けを回すのだ。なぜかって?大勢の人が居る時などで
投げて接触しそうになった時に、自分の前で回して捌く練習だそうです。」

 続いて、すぐに3回目の受けと思いきや、先生の説明です。
いつでも受けをとれる様スタンバイするも、先生のお言葉が体に入ってくる。
と言うのも、すごい先生でも、いろいろ模索しながら、
今に至っている事を話してくださいました。「かつてパワー合気道をしていたこ
となど・・・。」
ここで、改めて何時もお世話になっている身近な先生方も、いろんな経緯で今に
至っている。
そんな事を思うと存在が深いなと感じました。

 受けの話に戻りますが、桂田先生に計5回!回して頂きました。
受けをとり終えて、「ほっ」とした表情をしていました。

以上!この時の動画を見ながら書いています。

実際、当日回されてどうだったの?

「???」がいっぱい頭の中を飛んでいました。
自分がどの様に受けているのか全然わかりませんし、受けをとった感覚も無かっ
たです。

ただただ目が回っている記憶だけが残っています。

その後の練習に他道場方が「良い受けしてたよ」って言ってくださいましたが、
苦笑いしかできませんでした。

今回変則的な技の受けでしたが貴重な経験が出来ました。

次回も是非参加したいです。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.