Fw: 加古川合気会の昇級者感想文

「4級に無事合格、慣れてきた頃の注意報」K.O4級
合気道を始めて、もうすぐ一年になろうとしています。
練習回数も100回を超え、この度無事に4級に合格することが出来ました。
しかし、何故か素直に喜べません。何か達成感みたいなものが無いのです。半年前に5級に合格した時は、もっと素直に喜べました。
なぜでしょう?。自問自答したところ、たぶん最初の頃とは違う要領よく練習している自分がいるからだと思います。
合気会の人間関係にも慣れ、ほんの少し演武にも慣れ、練習が楽しくなってきました。練習が楽しくなるのはいい事だと思いますが、
何か緊張感が無くなって来ているのを感じます。合気道の練習というのは、演武だ けを学ぶ場ではな いはずです。
何か肝心なモノを磨かずに練習しているような気がします。肝心なモノが何かは分かりません。それを探すのも合気道の魅力だと思います。

「合気道で得たもの」 T.N 4級

この度の昇級試験で4級にあがれました。いつもご指導いただく先生方、諸先輩方に心より感謝したします。

昨年の今頃は、籍だけ置いて月に一度稽古に行くか行かないかの幽霊部員でした。現在は、可能な限り、週に3回稽古に通わせて頂いています。それに伴って。増えたもの…できるようになった技の数と稽古回数。減ったもの…体重と体脂肪率とお腹の周囲の脂肪。おかげさまですこぶる体調がいいのです。長年悩まされていた肩こりもどこにいったのか、ご無沙汰していますし、腰痛とも無縁です。

ご高齢の方とかかわる仕事をしていますが、いつも「元気そう、元気をもらえるわ。」「たくましい手やな。さわってもいい?」等言っていただけます。仕事が忙しくなってきた時には、深呼吸を入れるようにしています。一瞬の間が沸騰しそうになる思考をいったん抑えてくれます。今の仕事をする以上、自分自身が心身ともに健康でなければなりません。合気道をすることで健康な心身を手に入れる一歩になっていると思います。

今後も、自分自身健康を保つことは言うまでもなく、一歩ずつ昇級していけるように頑張っていきたいと思います。今後ともご指導よろしくお願いします。

「昇級試験が終わって」 Y.N 8級

私は、今回の昇級試験で8級になりました。「9月9日9級」と思っていたので8級と言われてびっくりしました。いつも教えてくださる先生方、ありがとうございます。

ただ、四方投げをするときに片手になっていることや、跪座ができていない等の注意を受けました。これから注意されたことに気をつけながら、楽しい合気道を続けていきたいと思います。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.