Fw: 合宿感想 mor

合宿にて初心を思い題して [Mori]

大学を卒業してはや10年ですが、各大学から参加いただいた学生さんの稽古風景を拝見し、いかに自身が手を抜いて受けをとっているのかを痛感しました。
「受けとは一体どうあるべきなのか?」せいぶ館に入会してこの10年、未だに答えらしい答えには至っていませんが(死ぬまで悩むのではないでしょうか!?)、今回の鈴木先生の実演付きで解説いただいた「上半身と下半身がバラバラに動かない」、「上半身のみで受けずに足を使う」、「しっかりと肚から動く」というお言葉で、目指すべき方向に気付けたように思います。
数年に一度(周期的にはそろそろくるかも)、顔を出してくる腰痛に睨みを聞かせながら当面は「初心を思い出して!」、受けに読んでもらえるような、そんな体づくりを目指して受けの稽古に精を出そう、そう思った合宿でした。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.