県民大会  saj

県民大会に参加して

8月19日姫路武道館に於いての開催に参加しました
当日せいぶ館の稽古は不参加で時間の余裕が有ったのでいつものJR利用ではな

始めて王子公園より私鉄特急で向かいました。特急と言っても停車駅24駅、乗
り換え
2回、所要時間1時間30分、「なんでこんな遠い所に馬鹿でかい武道館を県は
作ったんや、神戸とは言わなくても西宮か明石辺りで作れば」と時間が有り過ぎ
愚痴る思いや過去の出来事を回想しながら・・・・・
武道館が竣工した2002年には植芝守央道主が講師として来られてサブ競技場
全面の
1000枚を超える畳を引き終えその広さに驚愕したものでした。
その後大会には本部師範が毎年指導に見えられ姫路に於いて本部指導員のほぼ全
員の指導を受けることが出来ました。
又、合気道ではないですが柔道家の篠原信一氏の10人抜きの稽古も印象に残っ
ています。
今年の指導はせいぶ館でお世話に成っている新任師範の鈴木俊雄先生、技のス
ピード、
キレ、私ももう少し若ければとの思いが何時も起こります。
総括として16年前に比べ支部も増え各支部の指導者により参加者のレベルは確
実に高くなっています、その反面年齢層も高くなり20歳代の道友が減少してい
ると感じました。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.