1級 ohn

ほっとした。それが最初の感想。

1級になれたということもあるけど、暑さから解放されるという安心で。

今年の夏は暑かった‼本当に暑すぎた‼死ぬかと思った。

1級の試験を受けるために稽古を増やした。姫路の稽古は1年でなんと32回しかない。初段になれるのはいつのことやら。それに春に足の付け根を痛めて暫く稽古を休んでいたので一級を受けるための稽古回数が心配だった。

元々、夏に弱いので夏の稽古は辛い。姫路の道場はクーラーある珍しい道場。クーラーの中で稽古できるなんて贅沢すぎる。それでも稽古するとメチャクチャ汗だくになった。

加古川は道場はクーラーがないので何回も心が折れそうになった。夏は夜でもやっぱり暑い。

受けが重たいと感じて少し体重を落とそうと思った。でも夏になると激しく夏バテして食欲がなくなった。食欲がなくなったと言っても、たぶん普通の人の1人前ぐらいは食べてた。いや、普通の人の1人前ぐらいしか食べてない。普段は3人前ぐらいは食べてたはずなので私にとっては食欲がない状態。結局、夏バテにより体重が5㎏も減ってしまった。

でも体重が減って体の調子が良くなった。前受け身をするたびに激痛だった肩の痛みがなくり、春に痛めてた足の付け根の痛みも気にならなくなった。足の付け根の方は稽古に夢中だったからかもしれないが、肩の痛みは本当に今でももう全くない。不思議だけど

去年の9月に2級に昇級した。1年後に1級を受けようと思っていた。1年もあるようで1年しかなかった。2級と1級の違いは首投げが腰投げになるだけだったけど、他の技は2級の時より上手くならないとダメだというプレッシャーを感じていた。姫路で試験を受けるのは2人しかいなかった。同じ1級を受ける人だったので色々と愚痴りあった。他の皆にも愚痴ったと思う。2級受ける時もそうだったけど今回も姫路の稽古がない時には自主練を設定してくれたり、色んな稽古に付き合ってくれたり、相談にのってくれたりして仲間には本当に恵まれてる。

みんなの前では言えないのでこの場を借りて言います。

みんな大好きやでー!!!

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.