エッセイ

and 4

The last time I wrote one of these essays I remember I was struggling

with a confusing array of technique names and hand positions. The “flow”

that was being described in class seemed a long way off and I wasn’t

really sure how exactly that was supposed to happen. Now those basic

things seem easier to remember and I spend more of my time thinking

about what my feet and hips are doing, which feels like progress. In

particular, the lesson structure we saw in Seibukan Kobe where the same

attacks are practised in each session with tori choosing the response is

really helpful as it allows me to practice the areas in which I struggle

the most. I am glad we have brought this format back to the UK.

The highlight of this year was undoubtedly the trip to the 60th

anniversary celebration in Kobe. Not only did we meet lots of really

nice people during practice and socially but it was also fascinating to

see the slight differences in approach to Aikido across all the people

in the various dojos and seminars. However, more than anything it was

the similarities to our practice in the UK that stood out and it really

felt as comfortable as training at home. I am looking forward to

travelling more for Aikido in the future.

前回の審査の時、私は技の名前や手の位置などがなかなか覚えられずにいました。

稽古の中で「流れるように」という動きの説明は理解しにくく、どうすればでき

るようになるのかわかりませんでした。今回はそれらの基本的なことが覚えられ

るようになり、もっと足や腰がどのように動くべきか、などを考えるようになり、

上達を感じます。

特に、神戸せいぶ館で行われていた稽古の中で、同じ攻撃だけれども取りが自由

に反応を選ぶ(自由技)稽古は、私が一番苦手とする部分を繰り返し稽古するこ

とができ、とても役立ちました。この方法でイギリスでも同じように稽古してい

るのがうれしいです。

今年の一番の出来事は、間違いなく神戸せいぶ館の60周年に参加したことです。

多くの素晴らしい人たちと出会い、稽古や食事ができただけでなく、セミナーで

は、いろんな道場からきた人々が、少しずつ違った合気道をされているのをみる

のが、とても興味深かったです。しかしながら、最も興味深かったのは、日本で

も、いつもイギリスでやっている稽古と同じようであり、本当に普段の稽古のよ

うに心地よく感じたことでした。これからも合気道の道を歩んでいくことを楽し

みにしています。

bern 4

Some martial artists spend their life searching for the secret. I found

it a long time ago. For me, the secret is to practise hard and enjoy

yourself.

I consider myself fortunate to be part of a club where laughter is

common. I have long said that when I stop enjoying martial arts I shall

pack up, but based on the year I have just had, I don’t see it happening

any time soon.

The trip to Japan was a brilliant experience for which I am very

thankful. It was nice to train with so many different people who were

very patient and tolerant.

Finally, I would like to thank our hosts in Japan for allowing me to be

part of their 60th anniversary, they are very generous.

武道を学ぶ者の中には、人生の長い時間をかけてその秘訣を探す者がいます。私

はその秘訣をずっと昔に見つけました。私にとって秘訣とは、一生懸命に、楽し

んで稽古をする、ということです。こうして一緒に笑って稽古ができる道場に出

会えたことをとても幸運に思います。私は長い間、楽しめなくなった時こそ、私

が武道を辞める時だ、と言ってきました。しかし今年を振り返ってみて思うのは、

まだまだ辞める時は来そうにありません。日本へ行ったことは、ものすごい経験

でした。あんなに多くの人々が、忍耐強く、寛容に稽古してくれてうれしかった

です。最後になりましたが、神戸のせいぶ館の60周年に参加させて頂き、本当に

ありがとうございました。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です