2018 合宿の作文 kum

2018合宿

船漕運動で相手を引き抜く様な重心移動。

引き寄せる方向と引き上げる方向。押す力と押し返される力。

0.3秒の反応。相手の動きの先に自分の膝が残っていないか。

肘絡での捉えた肘の位置。両手胸取の潜った時の肩の使い方。

四方投げの腰の位置。三教の腕の回転方向。

腰投げも座技呼吸もチェックポイントがいっぱいです。

この感覚がある間に一つでも多く繰り返し稽古がしたい。

自国第一主義、自分第一、私だけは特別 になってないだろうか。

今年の指導者研修会の議題はパワハラ・セクハラだったそうです。

自分のキャラは許されると勝手な解釈をしていないだろうか。

自分は力まず真っ直ぐ立っているだろうか。

自分の目指す先まで疑うと前に歩く事が出来なくなってしまうが、

自分の姿勢を意識して歩きたい。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.