広島国際合気道

 東広島にある広島大学体育館での稽古です。

 年に一度の、ここでの稽古も10年を越えました。指導者は、イギリス人のPe

んと、せいぶ館での稽古仲間、ドイツ人のCaUです。広島市内の関連道場から

も、多くの子供達が来て一緒に稽古をします。

 子供達が多いので、今回は「悪い人に襲われたらどうする?」で始めました。

片手を思いっきり・・取られたら、どうする? 両手を握られたら? ・・ちょ

っとヒントを出すと、手をほどき猛烈ダッシュ、で逃げていきます。大人も右に

倣え・・で、ぼちぼちダッシュ。

 リクエストのあった腰投げを二種類。去年よりも格段! 多くの子供達が、見

事!! な受け身をします。

 「二人掛け」もちょっとして・・。興味津々。

 あっという間の二時間の稽古時間が終ってしましました。

 今回・・せいぶ館にも十数年前に来た事もあり、この広島でも毎回来ていた人

の姿が見えません。がんで亡くなったみたいです。30数年前に、広島での山口先

生の稽古で一緒に稽古した人も、今年は体調不良で見とり稽古。時代が移ってい

るのですね‥。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です