加古川合気会 審査の感想

「 審査を終えて 」 Y.S. 長い間、運動をしていなかったので 身体が固く、なかなか思い通りに動かないことも多かったのですが、2年かかってようやく昇級試験を受け5級になることができました。 いつも教えていただいている先生をはじめ、お世話になっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。 身体の重心の置き方、手や足の動かし方を教えてもらっても、頭で理解はしても身体は動かず、動いても思い通りの形にはならずでした。試験を受ける段階になって、少しだけ身体が自然に動けるようになりそうな感じになってきたように思います。
これからも、体力をつけつつ合気道を続けていきたいと思っています。 ご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。この度はありがとうございました。
「審査を終えて」 G.S. 今回の昇級試験を受けて、6級になることが出来ました。                                                            この2年間で、とても成長出来たと思います。 それに、いつも教えていただいている先生、お世話になっている方々ありがとうございます。 中尾先生に、転換するとき姿勢が悪いと言われたのでこれからなおしていきたいです。 それと、四方投げを片手でしていたと言われたので気を付けたいです。 4月から中学生になり部活も始まるので、合気道に来れることはあまりできないけれど、 合気道は、家族で続けていきたいです。
「 4度目の審査を終えて 」 A.S.
この度、無事に二級を頂くことが出来ました。先生方をはじめ、仲間の皆様に心から感謝しております。
この半年、自分ではよく頑張ったつもりです。そして、少しながらコツと言いうのか感覚というのか、合気道の不思議を感じています。今までは理解出来なかった事が解り始めているような気がします。やはり、稽古の積み重ねが大事なんだと実感しました。
中尾先生の教えで「二教や三教も一教の続き技です。独立した技と思わないで下さい。まずは一教を確実に決めて下さい。」と言うお言葉がすごく印象に残っています。なるほどと思いました。一教が全てに通じる。もう一度、一教を一から稽古し直したいと思います。
今回の審査では、「脇が開いている! 位置が高い! 膝がゆるんでいない!」とご指摘 を頂きました。ビデオで確認してみると本当にそうでした。棒立です。
今回の課題として、脇を閉める事と膝をゆるます事、これに気をつけながら稽古に励んでいきたいと思っております。ありがとうございました。 これからもご指導よろしくお願いいたします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.