Fw: 全日本に参加して sae

 全国から様々な道場が集まるだけあって、人数は2,3人のところから、30人以上のものまであり、また、演武のやり方は全員で「イチ!二!サン!シ!」と合わせて同じ技を行うところもあれば、 1組だけが出て、他は正座してるだけとか、1分半、全員がそれぞれの技をかけていることろもある。 この日のために、何度も打ち合わせと稽古をしたであろうことがうかがえる。  一方、我がせいぶ館はちょちょっと口でやり方を皆に伝達しただけで、最初の2組の取りは前もって決めていたが、受けは当日決まった次第(こんな道場、全世界でうちだけちゃうか!!)。そんな事前準備?とは対照的に(私が見ていたのは目の前の1組だったが)いい演武でした、素晴らしかった。 普段の稽古の賜物だと思います。ただ、全員での入退場の稽古はしておくほうがいいかなと感じました。  道主や遠藤先生をはじめ、栗林先生、鈴木先生といったお世話になっている先生方本部師範の演武やお弟子さんたちの受けは、毎年勉強になります。今回感じたことをこれからの稽古に活かしていこうと思います。  その後は遠藤先生のパーティー、翌日は遠藤先生の稽古に出ました。いい稽古ができました。充実した2日間でした。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.