Fw: マレーシアより 3

Al (黒髪の長いマレー系女性。)
 1日目(2019年8月1日)
タン チー シン先生のダマンサラ道場にて7時半始まり。準備運動からペースが速い。
道場が横に長いので、何度も受け身をしていたら頭がくらくらしてきた。
稽古のペースが速く、何度も水分補給の休憩が入った。ありがたかった。
 3日目(2019年8月3日)
土曜日の午後、バングサ道場での稽古。はじめの1時間半は明子さんの稽古。中尾先生と明子さんのスタイルにはたくさんの共通点があると感じた。
 後半1時間半は中尾先生。普通のペース。
 4日目(2019年8月4日)
バングサ道場。中尾先生。10時に始まりおよそ1時に終了。
再び、水分補給の休憩が嬉しかった。
 道場は結構人がいて、また子供たちも少なくなかった。稽古のペースは普通。
 3日間の稽古に参加して
*先生は、入り身投げ、呼吸法、四方投げ、二教などの基本の技を示してくれた。特に先生はセンター(腹)やコネクションにフォーカスしているのだと感じた。
*また、骨でなくスキンにフォーカスするよう教えてくれた。パートナーとのコネクションを保ち続けること、しかもスキンレベルで。さらには常にセンターを意識して。
*私は、先生の投げは予想ができないと思った。受けに限りなく近寄り、気がついたら投げられている。
*明子さんは、私のセンターを意識するように導いてくれた。
*私が受けの時、途中でコネクションが切れてしまった。コネクションが途切れないように保ち続けることを私は意識していきたい。
*通してみて、非常に楽しい時間だった。中尾先生、明子さん、禱さん、どうもありがとうございました。また次の訪問を楽しみにしております。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.