Fw:

おはようございます。3日間お世話なりました、

8/10(土) 久美先生・野田先生
せいぶ館道場での初めての稽古は、久美先生と野田先生に指導していただきました。稽古に参加して、率直に「同じ合気会でも、こんなに形が違うんだ」と思いました。稽古の前までは、「合気会だから分からないような技はあまりないだろう」と思っていましたが、一教や入身投げなど動きが違っていたので、少々戸惑いました。しかし、先生方や道場生の方々が優しく丁寧に教えてくださり、少しずつ型を覚えることができました。

8/11(日) 中尾先生・松平先生
2日目、9:30~12:10の稽古はとても疲れました。中尾先生のご指導はとても厳しく、激しいものでしたが、合気道にとって大切な「攻める」といった受ける側の姿勢を丁寧にご指導いただき、とても勉強になりました。 埼玉に帰っても、教えていただいたことを稽古に活かして参ります。
また、せいぶ館道場での稽古は私の所属する埼玉大学合気道部の学生より明らかにハードで、このような練習を毎週続けると心身共に相当強くなれると思います。

8/12(月) 中尾先生
月曜日の朝は、座禅から始まりました。30分間座禅をし続けたことは初めてで、途中とても眠く足が痺れましたが、なんとか最後までやりきることができました。とても貴重な体験ができて嬉しく思います。
稽古は3日目に入り、だいぶ動きに慣れてきましたが、上手に相手を崩すことがなかなか出来ませんでした。せいぶ館道場の稽古は、相手をどう崩すかを自分自身でしっかりと考えて動く必要があると感じました。受ける側としましても直ぐに崩れるのではなく、正しい受けの姿勢を意識して、双方が気持ちいい合気道をして参ります。また、相手の皮膚を伸ばす崩し方を初めて体験し、驚きが隠せませんでした。難しいですがとても勉強になり、何より楽しい稽古でした。

最後に、3日間お世話・ご指導賜りました中尾眞吾先生・明子先生ご夫妻、指導陣の久美先生・野田先生・松平先生、毎日練習にお見えになる熱心な河村さんを初めとします道場生の皆様に厚く御礼申し上げます。お陰様で、ますます合気道が好きになりました。今回の稽古を皮切りに、せいぶ館道場の皆様と交流を重ね、益々の合気道の発展に尽力して参りたいと思います。本当にありがとうございました。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.