県連 合同稽古 県武道館

 本部の桂田師範の稽古です。
 
 一部は少年部、準備体操は合気道の動きを、遊びも交えての稽古です。子供達
は、嬉々として、師範の動きを真似しています。二本の帯を使っての動き・・分
ったかなぁ? 
 
 一般の部、130人位の人が集まっての稽古。筋肉の多さを感じさせない、背中
でウケをぶっ飛ばします。加古川のI上君や、K下君達も、頻繁に師範に呼ばれて
ぶっ飛んでいます。まだまだ乍らも・・関係のある人が師範に呼ばれているのは
嬉しいですね。
 
 一般の部でも二本の帯を使い、中心の使い方、丹田の重要性を説いて・・あっ
という間に終了。前回は「スイッチオン」がテーマでした? が、今回は「中心
を大事にして動く」何時も稽古の度にテーマが変わっていて、興味「大」です。
 
  
 懇親会、40名参加。いつもの「灘菊」で、何時ものすき焼き・・いつもお得感
のある食事内容です。各道場のスピーチ、せいぶ館はKさん、加古川はK君。〆は
師範。
 
 桂田師範、ええよ。姿勢良し、人柄上等・・せいぶ館の人達、もっと参加しま
しょうよ。懇親会も・・。ええモノに出会い、ええ師範に出会い、ええ人に出会
い・・。満足の半日。
 
 
 





This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.