ねんりんピックに参加して。sug

ねんりんピック紀の国わかやま2019 合気道交流大会参加記録

 兵庫県合気道選手団(打越団長・松平その他1名)は、11月10日(日)に
植芝盛平翁ゆかりの田辺市で開催の合気道交流大会に参加した。

 なお、我々は10月17日(木)に兵庫県民会館での兵庫県選手団結団式にも
参加、昼下がりからチームの結束をたっぷりと固め、大会に備えた。

11月9日(土)午前6時25分、三ノ宮駅発のJRに乗車、総合開会式会場
の和歌山市・紀三井寺総合陸上競技場に向かった。大量の荷物を担ぎ、最寄りの
海南駅からシャトルバス、さらに半時間ほど歩き、10時前ようやく会場に辿り
着いた。その後、入場行進、彬子女王殿下ご臨席の式典に参加。全国から集まっ
た選手や地元の小中学生等、約1万人規模の大会で晴れやかな気持ちとなった。

午後、田辺市へバスで移動。道主稽古会のため道着を二着持参したが、参加不
可能なスケジュールであることがここで初めて判明、荷の重さを感じた。

田辺市の歓迎式典の後、道主を囲む会及び白浜の鄙びた温泉旅館でもチームの
結束をさらに強固なものとすることに努め、長い一日を終えた。

11月10日(日)朝早くから市内をバスで移動、開祖没後50周年法要へ参
列、協賛イベントの地元農業祭を見学、昼前にようやく合気道交流大会会場の紀
南文化会館に到着。大ホールの舞台で全国からの参加者や地元の中学生、地元道
場の方の演武が行われ、最後に道主特別演武で大会を終えた。

我々も精一杯、演武を行い、大会を楽しんだ。2分間の演武のための2日間の
日程であったが、良い経験ができた。皆様に感謝・・・。

大会終了後、紀伊田辺駅、特急「くろしお」及び神戸駅でさらに結束を固めな
がら旅を終えた。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.