兵庫県地域指導者講習会

午前中門川先生の稽古。
前腕が前脚のように太い。
どこからみても強いとしか思えませんが丁寧でゆったりとした技です。
私は外の講習会ではいつも意図的に自分と稽古したい方の近くに座ります。自分とひとまわり以上若い方からもさまざまな稽古姿勢を学びます。
最近は自分が知らず知らずに一緒に稽古していて楽しくない人にならないように、お願いしますの後にあまらないように、敏感になれるように考えてますがまだまだ・・鈍感。

午後藤巻師範。上品で真摯で紳士な人柄が稽古でもひしひしと感じられます。稽古ってほんとに人格が出てしまいますね。またまたたくさんのことを学ばせていただきました。
終わったあとは姫路の美味しいお食事とお酒を数名の方々と堪能。

楽しい講習会です。

次回はもっと皆さんで参加しましょう。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.