Fw: 合氣道を始めてから今日まで oba

合氣道を始めてから今日まで

 この度は5段を頂きありがとうございました。

私が合氣道を始めたのは、昭和34年(1959)に合氣道の神戸支部があるのを知
り友達と二人で入会しました。とにかく、強くなりたくて練習を始めました、

合氣道をはじめたきっかけは,とにかく強くなりたくて、猛烈に練習をしまし
た、女性の方ですごく受け身が綺麗で上手な方がいました  強く投げても柳に
風のごとく、神戸新聞に大きな写真入りで小手返の技が乗ったことがあります。

東京から、神戸支部に変わってきた丸林、今泉さんと言う方の合氣道が気に入
ったかもしれません。私は丸林さんと毎朝365日、休むことなく練習しました何
年間か何があっても休まずに。練習ではでは、腕立て、指、手首順手に曲げて、
二教の格好で、指一本、 など各20回計100回、腕立て100回、逆立ちで道場一周
などしてきました。

私が今思うことは今の合氣道を見ていて演武としては素晴らしく、うまく見え
るかもしれませんが、技として実際に利くのだろうかと疑問に思っています。
合氣道をやっている人な中にもいろんな人がいて、武道として取り組んでいる人
もいれば健康のための人もいるので、いろんな考え方があってもいいのですが。
私は、合氣道を武道として練習に励みたいとおもいます。

今の私の合氣道は筋力以外の方法で相手を投げたり、持っただけで相手を動け
なくしたりできたらいいなと思って練習しています。
それは、自分の中では、今やっていることは、意識の研究、脳についての研究で
す、体の使い方などです。
今参考にしているひとは、10人くらいいるかな。

まだまだ、頑張って練習をしていきたいとおもいます。合氣道が少しでもわか
ってくるまでは。これからも、よろしくお願いします。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.