Fw: 全日本合気道演武大会の感想です。 ya

三年ぶりに開催された日本武道館での演武大会。今回は運良く参加することができました。
感染対策のため座るときは隣とは座席を一つあけてとのこと。
配られるパンフレット、やっぱり例年より演武する団体数も少なく、ページ数も少ないような…?その分、団体演武も一つ一つ集中して観ることができました。
コロナが流行り、講習会は全てキャンセル。道場内で稽古ができるだけでもありがたいという世の中で、他道場の合気道に触れるのは大きな刺激になります。心なしかプロの師範方も今回はいつも以上に気迫を感じる演武をされていたように思います。
第二部が始り、赤の畳でいざ演武。いつもは飛び入りの参加者だらけでほとんど動く隙間のないせいぶ館の演武ですが、今回は人数制限で思う存分動ける寂しさあり、楽しさもありの演武でした。
今年の演武大会は、いつもの活気が戻りつつあり、来年には元通りになっている。そう予感させてくれるものでした。
This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.