Fw: 作文 hir

地域社会合気道指導者研修会に参加して

6月11日(土)のみ、全日参加してきました。
せいぶ館の外に出るのも、本部の先生の指導を受けるのも、はたまた大勢の方達とご一緒するのも、全てが初めてのことだったので、全てを楽しむことが出来ました。
普段から愛読している「合気道上達BOOK」に出ておられる入江師範の、実際に目にする体捌きや耳にする言葉は、とても心地よく感じられ、現代に生きる武士のように映りました。
地元講師の藤田先生には、二度ほど技をかけて頂き幸運でした。あまりに一瞬のことすぎて、どう受けをとったのか覚えていないのが残念。
剣は日頃から振り慣れているので、こちらは終始楽しく。

今年は何でも機会があれば迷うことなく一歩踏み出すよう心掛けているので、今回もそのように出来たことが何よりでした。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.