Fw: Re: 地域社会指導者講習会sae

2年4ヶ月ぶりの県連の講習会でした。
実施の可否、やり方を理事会で議論した結果、コロナ対策、陽性者出た場合の追跡調査、対応考えて同一道場内での稽古となりました。今回は他の道場の方と稽古できるという大きなメリットの一つは犠牲になりましたが、本部師範を招き開催できた意義は何より価値があります。
久々に再開した入江師範とは目が合うなり感無量で挨拶しました。
参加者は百数十名でせいぶ館、他の道場の参加者も2年ぶりに会う人も多く戻ってきたことを実感しました。
入江師範の稽古は、さすが本部師範という内容で各技の要点を示していただきました。なるほど、そうやったんか!と気づかされることがいくつかありました。
今回の教えを今後の自分に活かしていきたいと思います。
1時間30分の中で、数回の水分補給と手の消毒が行われて稽古が進められました。
百人超える人数がまる2日間稽古して無事終えることができました。今のところ陽性者等も出てません。
日常にもどる大きなきっかけになると思います。
This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.