Fw: 講習会の感想ham

この度、初日だけでしたが地域社会指導者講習会に参加させていただきました。
指導者講習会なので、私のような下手な者が参加させていただくのはいいのか
な?と思い、最初は気後れしていました。が、初日の稽古が終わって帰宅すると、
心地よい疲れとともに参加させていただいて大変良かったと感じる自分がいまし
た。そこで講習会に参加しての感想ふたつ。

 ひとつ目。入江師範の稽古。たいへん迫力がありました。師範の演示を近くで
拝見したので、ピンと張り詰めた空気を身体いっぱいに感じました。張り詰めた
空気の中で、基本になる技をひとつひとつ演示してくださいました。お話になる
ことは、わかることもあれば、???なこと(これはひとえに自分の至らなさに
よるものですが)もありました。なるほどなるほどと思いながらもやってみると
体が上手く動かない。頭でわかったつもりになっていても身体がわかっていない。
考えるよりも体が動いている!そこまでいくにはやはり稽古(質と量)の大切さ
を改めて実感しました。Don’t think. feel.をめざして頑張りたい!

 ふたつ目。他道場の方との手合わせは禁止で、手指消毒をしたうえでの同じ道
場の決まった方とだけの稽古でしたが、久しぶりに合気道ができたなぁと充実感
をもつことができました。大きな武道場で多くの人が合気道で繋がる。とてもい
い心地よさでした。

 最後に、このコロナ禍が終わり、もっと多くの人と合気道で繋がれる時が早く
来るといいな!
 

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.