Fw: 地域社会指導者講習会nak

    『地域社会指導者講習会』
              
 姫路の県立武道館へ着いた時、まず施設規模と、綺麗さに大変驚きました。このような施設に来るのは学生の部活動以来だったので、当時の自分を思い出しなんだか懐かしい気持ちになりました。
 講習会の開始時刻になると、各道場の人たちが一斉に中央に集まり、先程まで賑やかな空気だったのが、ピンっとした空気になり、いよいよ始まるのかと少しの緊張と頑張るぞという気持ちで私も集合しました。というのも今回初めて講習会に参加し、本部道場の師範をこの目で見るのも初めてであり、今日がどんな一日になるのか想像がつかず、お稽古についていけるか不安だったからです。
 入江師範の技は大変迫力があり、師範の放つ「気」に圧倒されました。時代が時代ならそれは、「殺気」の類に入り、私はその気で倒されている、そんな気がしました。
 ただただ凄いな・・・と思いました。木刀も初めて持ち、実際握って振るむずかしさを知りました。どんな風に技をかけるのか間近でみることができ、とても中身の濃い時間を過ごせました。入江師範や地元講師の方の技、道場ごとに色があるのだなと感じ、視野が広がり、他の道場の方たちとも一緒に徒手でお稽古してみたいなと思いました。
This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.