「フツウの稽古が続けられるように」 令和4年6月24日

 先々週の「地域社会指導者講習会」が無事終わり、10日ほど経ちました。今の
ところ感染者は出ていないとの事です。
 
 今朝「竹」を倉庫に納めました。2年間、ありがとうございました、です。y君
が「この竹、私の愛用やったんですよ。ちょっとこの曲がり具合がええんです
よ」・・・と。
 取り敢えず稲刈り(もともと稲架掛けに使っていた竹です)の時期までは倉庫
に置いておくつもりですが、もう戻るようなことはないように願いたいですね。
 
 
 改めて、注意事項を載せておきます。 

〇体調不良の人は入館禁止。入館前、各自検温。
〇手洗い・うがい・洗顔の励行。手指の消毒の徹底。
〇マスク着用しての稽古。
〇人数制限 14人(1人/4畳)・制限人数以上になった時は、交代しての稽古。
〇運動できる服装。
〇更衣室は一人
〇教えない、尋ねない。会話 禁。
〇残り稽古は禁。
〇休憩・消毒毎に、稽古相手変更可。

◎自己責任で。
〇去年の6月に、せいぶ館元会員の家族2名の方がコロナで亡くなっています。
国・県・市や本部道場のコロナ対策指針に沿いつつ、安全であるであろう稽古を
お願いします。
 

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.