Fw: 審査の作文 mat

重量級卒業

この度、お恥ずかしいながら参段を頂くことになりました。

今回、締切り直前で申し込んだこともあり、ほぼ“付け焼き刃”で臨んでしまい

今まで受けた審査より落ち着いていたつもりでしたが、後半は慌ててしまい

ボロボロ・・・。審査後、ああすれば良かったとか反省しきりです。

今後は指摘されたこと、悪癖となっているところを直すとともに、心身とも一層

精進して、慌てずどっしりと構えられるように稽古に励んでいきたいと思います。

また、審査に向けて太刀取りの足捌きを教えていただいたF井さんをはじめ、協力

いただいた皆さんに深く感謝申し上げます。

さて、せいぶ館に入ったのが平成18年3月3日。その時の体重は自称108圈

そこから紆余曲折(?)を経て今は80坩未砲覆蠅泙靴拭

特に昨年の秋から自炊生活をはじめ、食費を気にして自炊していたことと、今まで

密かに抱えていたストレスからの開放で体重がみるみる落ちて1年足らずで12

減りました。

自分でもこんなに体重が落ちてくるとは思わず、病気かとも思って怖かったですが、

減ってから、体調も良い、体が身軽、息切れからの回復も凄く早い、など感じるよう

になり、自分でも今までにないくらい稽古が楽しく感じています。

もう、元の体重には戻りたくないです。重量級卒業だ!

あと、年齢相応より若く体力を維持していきたいなあ・・・。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.