Fw: 作文

「3級いただきました」
  自分の出来はわかりません。n先生に褒めていただけたということは、上手
くできたのに違いない。ほんと、嬉しいです。
今回の結果は、当日お願いしたにもかかわらず快く「受け」を引き受けてくれた
Oさん、直前に「ゆっくりね」と声をかけてくれた先輩、そして私の前に審査を
受けたNさんの丁寧な動きを見てそれがイメージできたこと、稽古中にいただけ
たn先生からの指導、ととてもいい流れで審査にのぞめた結果だと思います。

審査を受けるにあたり3級の確認をしました。なんと適当にしていることか。ち
ょっとあせりました。「2教」なんて”竹”で動いていた時間の方が長いのです。
よくないことですが、審査を申し込んでからの普段の稽古で3教があった時は、
勝手に2教にしてみたり(実際は区別がついてない)右手? 左手?どこに? 
ギリギリまで悩ませてくれました。
が、お陰様でこれからは3教も覚えていけそうです。みなさん、ありがとうござ
いました。

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

Comments are closed.