せいぶ館UK 審査

 稽古後昇級昇段審査をしました。昨秋、台風の為来れなかったため、心待ちに していた初段受け3人と、3級受け一人、です。    3級受け・・酷い出来でした。緊張症らしいですが・・全く出来ていなくて、 全く動けません。技の名前すら混乱して覚えていない様子・・。    初段受け、どことも同じで、稽古量の差が歴然。稽古充分の二人、実はイギリ スの他の道場では弐段をもろていた人達・・細かい所は直していく所もあります が、全体にスムーズに動けていて〇。もう一人△、どうしよ? 〇にしよか?  3人初段〇。                審査後ブライアン宅で直会。ブライアンがBBQ担当。明子さんと明子さんの料 理上手の友人・サナちゃん手作りの料理が並び、持ち寄りのナイジェリアで作ら れているギネス・アルコール度数7.5%!・・の持ち寄りなどで舌鼓を打ちます。    ここイギリスでも、この時は1分間スピーチ。マックスが司会と通訳担当。昨 年の「せいぶ館60周年記念行事」の際の話で、大いに盛り上りました。      又、審査の出来がもう一つやった、初段受けの彼女、「この最近稽古に身に入 っていなくて、ぐずぐずと悶々としていた」との事。聞いていた人達、一人一人 の反応は・・なぁるほど・・そうか! 〇にしたものの・・続けてくれたらええ ねんけどな‥。    会員実数20人いない道場、何とかみんな続けて欲しいな。一人一人が、一人の 会員を増やす運動を、して欲しいなぁ‥!  

This entry was posted in 公式連絡. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です